Game

【UNDERTALE】全ルート解説編(N/P/G)|アンダーテイル(ネタバレ有)

こんにちは!
優しいブログのユタカです。

本ブログでは

皆様に役立つ知恵をお届けしています。
ゲーム『UNDERTALE』の解説から考察まで痒い所に手が届く情報を公開中!

 

本記事の紹介内容

皆さんは『UNDERTALE』をプレイしたことはありますか?

UNDERTALEは「誰も死ななくていい優しいRPG」といわれています。

その意味を理解していくとたどり着く、全部で3つのルート
「全てのルートをプレイした!」
という人も少なくないでしょう。

この記事では、初めてUNDERTALEをプレイする人や、まだ全ルートをプレイしていない人のために、3つのルートについて解説していきます。

 

本記事の信ぴょう性

■『UNDERTALE』のストーリーに惚れ込みました

■徹底的にプレイし、物語の理解に努めました

■いろんな方のプレイを確認し整理しました

重要キャラクターについて考察も交えて、解説していきます!
感動のストーリーを一緒に楽しみましょう!

 

■本記事は『UNDERTALE』の攻略記事ではありません

物語のネタバレが多く含まれます

未プレイ未クリアの方はご注意ください

 

『UNDERTALE』の世界について

(『UNDERTALE』サイト より引用)

 

『UNDERTALE』

アメリカのトビー・フォックスが、クラウドファンディングを利用し、開発したコンピュ―タ―RPGです。

ゲーム全編をほぼ一人で開発したそうです。

2015年9月にPC向けに発売。
はじめは英語版のみだったが、2017年8月に日本語版を含めてPS4/PS Vita/PCサイト『Steam』にて発売。
その後、2018年9月にNitendo Swich版が発売となりました。

ゲームの仕組み

このゲームのキャッチコピーは『誰も死ななくていいやさしいRPG』。

普通のRPGのように[敵に会ったら倒す]だけが選択肢ではないのです。
敵に話しかけたり、時には逃がしたりしていくことで、重要な物語の結末に進んでいくのです。

敵であるはずのモンスターもどこか憎めないヤツばかり。
時には好きになってしまって、倒すのが辛い…なんてこともあるかもしれませんね。

 

作中音楽の魅力

【UNDERTALE】物語だけではない!音楽BGMの魅力<5曲>厳選紹介|アンダーテイル本記事ではゲーム【UNDERTALE】の音楽について紹介しています。 UNDERTALEが素晴らしいのは物語だけではありません。映像とマッチした音楽があってこそ、より感動的な物語となっているのです。 今回は、物語を楽しむうえで欠かせない、音楽を5曲厳選してご紹介! ぜひUNDERTALEの音楽だけでもゆっくり楽しんでみてください!...

 

プロローグ

 

 

ところが あるとき 2つのしゅぞくのあいだに せんそうがおきました。

 

そして ながいたたかいのすえ ニンゲンがしょうりしました。

 

ニンゲンは まほうのちからで モンスターたちを ちかにとじこめてしまいました。

 

UNDERTALE』サイト より引用

 

そして長い時が流れて本編に繋がります。

「登ったものは二度と戻れない」というイビト山に、
ある子どもが現れたのです。

そして子どもは、地下深くに転がり落ちてしまいました。

地底世界の冒険が始まります!

敵を倒すことを強制されないこの世界で、
あなた(プレイヤー)はどのような行動をしますか?

 

 

UNDERTALE全ルート解説

Nルート】解説|中立

Nルートは別名[Neutral(ニュートラル)ルート]、通称[中立ルート]です。 

初めてUNDERTALEをプレイする人は、Nルートからプレイすることになります。

このルートでUNDERTALEの世界に触れて、様々なキャラクターと出会い、クリアを目指していきます。 

Nルート|ストーリー

大穴に落ちた人間という設定で地下世界に落ちた主人公を、黄色い花のモンスターである『フラウィ』が楽しく迎えてくれます。

 

『UNDERTALE』プレイ画面より引用

 

しかし、優しい顔をしていたフラウィは突然、「このせかいではころすころされるかだ」といって、主人公に襲いかかります。

寸でのところで主人公は『トリエル』というモンスターに助けられ、彼女の誘導でホームに案内されます。そこで「一緒に暮らさないか」と誘われる主人公。 

しかし、主人公はトリエルの意思を拒み、彼女との戦いになります。

 

『UNDERTALE』プレイ画面より引用

 

トリエルとの戦いを終えた主人公は、地下世界の奥へと進み、骸骨モンスターのサンズパピルスに出会います。

その後、魚モンスターのアンダインアルフィーメタトンといったモンスター達に出会いながら、地上に出るための方法を探すのでした。

そして、たどり着いた場所に地下世界の王 アズゴアがいたのです。

 

アズゴア|地下世界の王の目的

『UNDERTALE』プレイ画面より引用

 

地下世界の王アズゴアは、過去にある二人の子どもを失った出来事から、地下世界のバリアを破壊して地上に出るため、人間の魂を集めていたのです。

地上に出て、人間たちを殺すために・・・。

これまでに集まった魂は6つ。
最後に主人公の魂を取り込んで地上に進出するという計画。
この計画が達成される時がやってきたのです。

ただアズゴアは、とても慈悲深く、「皆を失望させないための政策」という王の責務と「誰も傷つけたくない」という優しさ故の願いとの二律相反の間で苦しんでいたのです。 

 

アズゴアは、主人公に敗れたことで、自分の行動が愚かだったことを反省。
トリエルと自分(アズゴア)で主人公の面倒を見ることを決めます。

しかし、その時。
フラウィの一撃を受け、アズゴアは消え去ってしまうのです。 

 

 

オメガ(フォトショップ)フラウィ|『Nルート』ラストボス

『UNDERTALE』プレイ画面より引用

 

Nルートにおけるラスボス・・・
それは、アズゴアが保管していた
6つの人間の魂を取り込んだ『オメガフラウィ
正式には『フォトショップフラウィ 

 

物語を進める中で、何回かフラウィに会いますが、主人公をずっと監視していたのです。

ロード&セーブに干渉する反則技で主人公を翻弄し続けるオメガフラウィ。

ですが、最終的に6つの魂の強力によって、オメガフラウィは倒されます。 

戦いに敗れ、力を失ったフラウィを倒すか、見逃すか
Nルートの最後に、主人公はこの選択をせまられることになるのです。

 

Pルート】解説|真の平和主義者

Pルートとは[パーフェクトルート][救済エンド]、また[真の平和主義者ルート]と呼ばれています。 

Pルート突入の条件

Pルートは一度Nルートをクリアしなければなりません。

さらに『全てのモンスターを倒さない』『パピルス、アンダイン、アルフィーとデートをして”しんじつのラボ”に行く』の2つの条件を満たさないとPルートに行けません。 

 

つまり、全てのモンスターを見逃したり逃げたりして、1人も倒さずに進めると、デートイベントが発生。このイベントをクリアすれば、主人公はしんじつのラボにたどり着くのです。

もしすでに、Nルートで誰も倒さず進めていれば、クリアデータを再会することでデートイベントのフラグが発生します。 

 

Pルートの展開

Pルートでは、友だちとの楽しいイベントの後、しんじつのラボUNDERTALEの根幹に密接に関わる重要な情報を知ることになります。 

 

ラボですべての真実を見た主人公は、アズゴアの部屋へ。

アズゴアと主人公の戦いが始まろうとしたとき、戦いを止めるために、トリエルをはじめ主人公の友だちが集合したのです。

 

『UNDERTALE』プレイ画面より引用

 

アズゴアの計画も無事阻止され、犠牲者のいない良い雰囲気がながれたその時。
ふたたび、あの”黄色い花フラウィが空気をぶち壊すように現れたのです。

トリエルたちが主人公のところに集まったのは、フラウィの企てだったのです。

 

アズゴアが保管していた6つのタマシイを取り込んでいたフラウィ。
さらに、トリエルたち全員を拘束し、手始めに主人公を殺そうと攻撃をしかけるのでした。

しかし、その時。
拘束されていたトリエルたちが、フラウィの攻撃から主人公をかばったのです。

「なにがあっても・・・わたしたちがあなたをまもってあげます!」

さらに、行く先々で和解したモンスターもぞくぞくと・・・。

 

『UNDERTALE』プレイ画面より引用

 

業を煮やしたフラウィは、その場にいたモンスター全員のタマシイを吸収。 

多くのタマシイを吸収したことで、フラウィは真の姿をあらわすのでした。 

 

フラウィの正体|アズリエルドリーマー

フラウィの真の姿・・・。
それはアズゴアとトリエルの息子、死んだはずの『アズリエル・ドリーマー
でした。 

 

『UNDERTALE』プレイ画面より引用

 

最後の戦いの中で主人公は、フラウィに飲み込まれたタマシイに呼びかけるのでした。

すると、まよえるタマシイたちが共鳴をはじめ、少しずつ主人公との思い出を取り戻し、姿を取り戻していく。

吸収したタマシイが抜けていくと、アズリエルも少しずつ感情に変化が起こり始めます。
気がついたらアズリエルは、もとの泣き虫息子に戻っていたのでした。

アズリエルドリーマーとの全てが決着。
主人公とモンスターたちは地上に進出して快適に生活するようになったのでした。 

 

【Gルート】解説|虐殺、殺戮ルート

Gルートとは[ジェノサイドルート]、通称[虐殺、殺戮ルート]です。 

Gルートは、出会ったモンスター全てを倒すことで成立します
もちろん、
1匹でもモンスターを見逃したり逃がしたりしたらNルートに突入してしまいます。 

Gルートは主人公が殺人鬼になるルートなので、これまでNルートやPルートをプレイしてきた人にとっては、非常に心苦しいストーリーになるでしょう。 

 

サンズ|『Gルート』ラスボス

『UNDERTALE』プレイ画面より引用

 

Gルートの実質的なラスボスは、なんとお気楽者『サンズ』です。

「さいごのかいろう」でサンズは、殺戮をしてきた主人公に対しある言葉を伝えます。

 

きょうはステキな日だ

はながさいてる、ことりたちもさえずっている

こんな日には、おまえみたいなヤツは・・・

じごくでもえてしまえばいい

 

サンズは今まで戦ったどの敵よりも強いだろう。
サンズの攻撃は全て”1ダメージ”。攻撃力は最弱と言ってもいい。

しかし、彼との戦いでは、ダメージ直後にわずかな無敵時間も発生しない
そのため、一度足を滑らせてしまうと、大量のダメージを食らうことになるのだ。

サンズの無数の攻撃をかわしつつ、彼に一撃を入れなければならない。

たった一撃がはいれば、戦いは終わるのです・・・。

『Gルート』エンディング

サンズとの戦いの後、主人公はアズゴアの下へ。

話し合いを求めるアズゴアの声を一切聞かず、一振りで倒してしまうのです。
そして、例の如くフラウィが登場。

しかし、いつものフラウィとは様子が違う。
あのフラウィが命乞いをするのです。それほど主人公?のことを恐れている。

しかし、主人公は止まりません。
プレイヤーが何も操作をしなくても、フラウィを無慈悲に叩き潰してしまう。
なんどもなんども。

主人公の残酷さが際立っていきます。

その後は”キャラ“と呼ばれる人間が現れ、ある提案を持ち掛けられます。

『UNDERTALE』プレイ画面より引用

 

新たなエンディング

Gルートエンディングを迎えた後、もう一度ゲームを起動すると画面には表示されず、操作できない状態が続きます。

10分ほど放置した後、ある取引を持ち掛けられ、応じることでゲームを最初から始めることができます。 

そして、ふたたびPルートをクリアすると、エンディングが変化するのです。 

恐ろしいエンディングにたどり着くことになります
見る際は自己責任で・・・。

 

本記事のまとめ|UNDERTALE|全ルート解説

本記事では『UNDERTALEの全ルート解説を書いてきました。

UNDERTALEは非常に奥が深く、考察のしがいがあるゲームです。

全てのルートをクリアするのも良いですが、Gルートは大変ショッキングなストーリーなので、苦手な人はPルートで止めておいた方が良いかもしれません。 

それほど、プレイヤーの感情に訴えるゲームだということです。

まだUNDERTALEをプレイしたことがない人は、是非ともこの機会にプレイしてみてはいかがでしょうか?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA