Game

【UNDERTALE】じっくり考察|優しき母のような『トリエル』前編

こんにちは。
優しいブログのユタカです。

今回は優しいブログにぴったりのゲームについて答えていくよ!

 

調べている人
調べている人
Nintendo Switchのゲーム『UNDERTALE』をプレイしたんだ!すごく奥が深いゲームで楽しかったよ!
でも、キャラ同士の関係性や、この世界のこと、難しい部分が多くて解説と考察が欲しいんだけど…。

 

ユタカ
ユタカ
このゲームは、プレイヤーの行動の選択が大切なんです!
敵を敵だと思わず、相手の気持ちなんかを考えながらプレイすると、より楽しめるし理解もできると思うよ!
じゃあ、一つずつ物語を紐解いてみよう!
まずは、『UNDERTALE』というゲームについて、そして序盤でプレイヤーを助けてくれる『トリエル』から見ていこう!

 

本記事の紹介内容

UNDERTALE』の物語を紐解き考察【トリエル編

■『UNDERTALE』の世界

→プレイヤーの行動・選択ですべての結末が変わっていきます

■優しい存在『トリエル』とは?

→序盤で手を差し伸べてくれたトリエルは敵?目的とは

 

本記事の信ぴょう性

■『UNDERTALE』のストーリーに惚れ込みました

■徹底的にプレイし、物語の理解に努めました

■いろんな方のプレイを確認し整理しました

重要キャラクターについて考察も交えて、解説していきます!
感動のストーリーを一緒に楽しみましょう!

 

■本記事は『UNDERTALE』の攻略記事ではありません

物語のネタバレが多く含まれます

未プレイ未クリアの方はご注意ください

 

『UNDERTALE』の世界について

(『UNDERTALE』サイト より引用)

 

『UNDERTALE』

アメリカのトビー・フォックスが、クラウドファンディングを利用し、開発したコンピュ―タ―RPGです。

ゲーム全編をほぼ一人で開発したそうです。

2015年9月にPC向けに発売。
はじめは英語版のみだったが、2017年8月に日本語版を含めてPS4/PS Vita/PCサイト『Steam』にて発売。
その後、2018年9月にNitendo Swich版が発売となりました。

ゲームの仕組み

このゲームのキャッチコピーは『誰も死ななくていいやさしいRPG』。

普通のRPGのように[敵に会ったら倒す]だけが選択肢ではないのです。
敵に話しかけたり、時には逃がしたりしていくことで、重要な物語の結末に進んでいくのです。

敵であるはずのモンスターもどこか憎めないヤツばかり。
時には好きになってしまって、倒すのが辛い…なんてこともあるかもしれませんね。

 

プロローグ

 

 

ところが あるとき 2つのしゅぞくのあいだに せんそうがおきました。

 

そして ながいたたかいのすえ ニンゲンがしょうりしました。

 

ニンゲンは まほうのちからで モンスターたちを ちかにとじこめてしまいました。

 

(『UNDERTALE』サイト より引用)

 

そして長い時が流れて本編に繋がります。

「登ったものは二度と戻れない」というイビト山に、
ある子どもが現れたのです。

そして子どもは、地下深くに転がり落ちてしまいました。

地底世界の冒険が始まります!

敵を倒すことを強制されないこの世界で、
あなた(プレイヤー)はどのような行動をしますか?

 

『トリエル』について

冒険序盤、まだ何も知らない主人公は、
あるモンスターに「死ね」と、ド直球な暴言を浴びせられて襲われます。

HPは残り①!絶体絶命の大ピンチ!

と、そのとき…。

 

UNDERTALE より引用

 

助けてくれたのは心優しいモンスター『トリエル』だったのです。

数多くのトラップが仕込まれた遺跡。
その中に迷い込んでしまった主人公を、優しく道案内してくれるのです。

 

バトルについて知る

案内の途中、トリエルはこの物語で重要な「バトル」について教えてくれます。
彼女は言います。

バトル中はモンスターと仲良くおしゃべりをするのよ

…え?ってなりません?

普通のRPGでバトル中に敵と会話するなんてないでしょう。
この世界ではそれが普通なのです。

もちろん問答無用に倒すこともできます。
だって、敵は攻撃してくるんですもの!そりゃ反撃したくもなりますよ。

でも、トリエルは会話を勧めてくるんですね。

私は、この時ふと考えました。
もしかしたらトリエルに騙されている…?

どう思うかは、あなた(プレイヤー)次第です

ちなみに最初のチュートリアル的なバトルも選択が重要になります!
しっかり考えて決断しましょう。

 

(『UNDERTALE』サイト より引用)

 

到着したのは『トリエル』のお家

長く遺跡を歩いていくと、ある建物に到着します。
トリエルに迎え入れられるのです。

彼女は、主人公の到着を喜び、
バタースコッチ シナモンパイ』を焼いてくれていたのです。

こんなことされたら、ここから出たくなくなっちゃいますよね。
ですが主人公は、当たり前ですが、元居た世界に戻らなくてはいけないのです。

そう思いながらいると、
トリエルから驚きの言葉を聞かされます。

 

ここで楽しく暮らしてもらいたくて…

 

あれ?いつの間にか、ここに住むことになっちゃってるよ?!

トリエルの嬉しそうな顔に何も言い返せず、
とりあえずお部屋に案内してもらう主人公。

お部屋で一人、考えた結果、
やはりここにはいられないと、元の世界に戻らなければ!となり、
トリエルに話に行きます。

 

UNDERTALE より引用

 

笑顔で遺跡の出口があることを教えてくれるトリエル。
分かってもらえた…と一安心したのも束の間。

その出口を壊します。

まさかの言葉でした。
トリエルは主人公を一生この遺跡に閉じ込める気なのでしょうか?

それとも。

「戻りなさい」という言葉を無視してトリエルを追っていくと…。

 

わたしを納得させてごらんなさい。

あなたの強さを証明するのよ。

その言葉とともに、

UNDERTALE より引用

悲しきバトルがスタートしてしまいました。

 

『トリエル』との戦い

 

トリエルとの戦いが始まります。
ここまで戦った相手とはまるで強さが違います。

あなたは、彼女と戦えますか?それとも…。

 

ここから大きなネタバレをしていきます

未プレイの方は遊んでから見ることをお勧めします

 

本作をプレイしている多くの方が、お世話になったトリエルと倒すなんてできないのではないでしょうか。

ここでは、トリエルとのバトル中、攻撃を避けるパターンの展開を書いていきます。

 

『トリエル』バトル《大ネタバレ有》

※本編中は基本ひらがな表記ですが、分かりやすくするため漢字も使用します。
※極力画像は使用しません

 

■トリエルは、目を合わせようとしない。

■トリエルは大きく息をついた。

■行動【はなす】

(皮肉なことに話し合いでは解決できそうにない)

(トリエルは態度がよそよそしい)

■見逃す【にがす】

……

トリエルはたいどがよそよそしい。

■見逃す【にがす】

……

……

■見逃す【にがす】

……

……

……

■見逃す【にがす】

…?

 

ある程度攻撃をせず、『逃がす』行動を取っていると、
徐々にトリエルの反応が変わっていきます。

 

■見逃す【にがす】

なにをしているの…?

 

■見逃す【にがす】

戦うか逃げるかしなさい。

(トリエルは目を合わせようとしない)

 

■見逃す【にがす】

力を証明するんでしょう?

(トリエルは大きく息をついた。)

 

■見逃す【にがす】

戦うつもりがないなら逃げて。

 

■見逃す【にがす】

止めなさい。

 

■見逃す【にがす】

そんな目で見るのは止めて。

(目をそらす)

 

■見逃す【にがす】

逃げなさい。

(こうげきがあたらなくなる。)

 

ここから、トリエルの攻撃は全く当たらなくなります
トリエルは主人公を倒したいのではなく、本当に守りたいと思っていることが分かります。

 

■見逃す【にがす】

わかってるわ…

あなたはお家が恋しいのよね?

でも…

 

■見逃す【にがす】

お願いだからお部屋に戻って。

 

■見逃す【にがす】

私がちゃんとお世話をする…

約束するわ。

 

トリエルはなぜ、こうまでして主人公を行かせたくないのでしょうか
相手は人間。モンスターは人間を恨んでいるはずなのに。

 

■見逃す【にがす】

たしかにここは何もないところだけど。

 

■見逃す【にがす】

私たちきっと楽しく暮らしていけると思うの。

 

■見逃す【にがす】

これ以上わたしを困らせないでちょうだい。

 

■見逃す【にがす】

お願いだからお部屋にも戻って。

 

■見逃す【にがす】

■見逃す【にがす】

フフフ…

■見逃す【にがす】

わたし本当にダメね…

子ども1人 満足に救えないなんて。

 

『救う』という表現は違和感を覚えます。

 

■見逃す【にがす】

■見逃す【にがす】

いいの、分かっているわ。

一生ここで暮らすなんて、あなたはイヤよね。

慣れてしまうと 遺跡はとても狭いところだもの。

ここはあなたにとって よい環境とはいえないわ。

 

わたしの望みも…

寂しい気持ちも…

心配も…

あなたのために今は全部忘れましょう。

 

ーーーー<バトル終了>ーーーー

 

どうしてもいくというのなら…

私はもう止めません。

 

でも、一度この扉の外に出たら…

二度とここへは戻らないこと。

どうか、わかってちょうだいね。

 

UNDERTALE より引用

 

 

さようなら、わたしの大事な子…。

 

ここでトリエルとの別れです。
本当に短い時間ではありますが、彼女と過ごした時間はあなたの中に残ります。

あなたは、トリエルを倒しましたか?逃がしましたか?

本記事のまとめ

今回は『UNDERTALE』についての紹介と、『トリエル』との出会いから別れまでを簡単にまとめました。

この作品に登場するキャラクターは個性豊かで、皆どこか憎めない奴らばかりです。
時には戦い、時には助け合い、時には友情が芽生える。

プレイヤーの行動次第で、用意された展開が本当にたくさんあります

全てをコンプリートするのは非常に難しいです。
正直、バトルの難易度もけっこう高いですしね。

それでもできれば、すべてのEDにたどり着いてほしい
そう思わせる作品です。

この作品は、優しさあふれる物語になる?
それとも、悪に満ちた物語になる?

それらも全てあなた次第
まずはプレイしてみませんか?

 

この記事では、今後も『UNDERTALE』の考察・解説記事を更新していきます。

プレイした皆さんもそうでない皆さんも、感動を共有しましょう!

 

【お知らせ】

 

■『UNDERTALE』をプレイするなら…

【Nintendo Swich版】【PS4版】で!
色褪せない名作をぜひご自身でプレイしましょう

 

 

 

■『UNDERTALE』は音楽も素晴らしい

個人的におすすめは『パピルスBGM』!
名シーンを音楽で振り返りましょう!


 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA