Game

【UNDERTALE】物語だけではない|音楽BGMの魅力|5曲厳選して紹介

みなさんこんにちは!
優しいブログのユタカです。

本記事はゲーム『UNDERTALE』に関するおすすめ情報をご紹介!

今回はUNDERTALEの物語”ではなく音楽”を取り上げていきたいと思います

 

ユタカ
ユタカ
ゲームUNDERTALE』は、そのストーリー性のすばらしさで度々取り上げられます。

確かに、プレイヤーの選択で未来がガラッと変わってしまう。
大切な友のはずが、なぜか敵になってしまう。これ程までに“判断”が大切なゲームはそうはないでしょう

ですが、このゲームでもっと注目されるべきポイントがあります。
それは劇中に使われる”音楽”です!

本記事では、劇中、特におすすめの音楽を紹介!
さらに、YouTubeで出ているおすすめアレンジをまとめて提案していきます!

音楽を意識したことなかった方は、ぜひ見てください!
また感じ方が変わるかもしれません!

 

本記事の紹介内容

UNDERTALE物語だけではない!

物語をより盛り上げる音楽5曲、厳選してご紹介。

・Ghost Fight

・Bonetrousle

・Death By Glamour

Bergentruckung+ASGORE

・Hopes and Dreams+SAVE The World

また、YouTubeを中心に配信されているファンが作った動画や音楽。
アレンジバージョンもご紹介!

UNDERTALRの音楽には面白さ感動がすべて詰まってます!

 

本記事の信ぴょう性

■『UNDERTALE』のストーリーに惚れ込みました

■いろんな方のプレイを確認し整理しました

■どこで流れる音楽かしっかり把握しています

■ファンが作ったアレンジも多く聞いています

 

 

■本記事は『UNDERTALE』の攻略記事ではありません

物語のネタバレが微量含まれます

未プレイ未クリアの方はご注意ください

 

『UNDERTALE』の世界について

UNDERTALE』サイト より引用

 

UNDERTALE

アメリカのトビー・フォックスが、クラウドファンディングを利用し、開発したコンピュ―タ―RPGです。

ゲーム全編をほぼ一人で開発したそうです。

2015年9月にPC向けに発売。
はじめは英語版のみだったが、2017年8月に日本語版を含めてPS4/PS Vita/PCサイト[Steam]にて発売。

その後、2018年9月にNitendo Swich版が発売となりました。

ゲームの仕組み

このゲームのキャッチコピーは『誰も死ななくていいやさしいRPG』。

普通のRPGのように[敵に会ったら倒す]だけが選択肢ではないのです。
敵に話しかけたり、時には逃がしたりしていくことで、物語の結末は変化していくのです。

敵であるはずのモンスターもどこか憎めないヤツばかり。
時には好きになってしまって、倒すのが辛い…なんて気持ちになることもあるかもしれませんね。

音楽・BGMについて

劇中で使用されている音楽は、トビーフォックスが単独で制作しています。
フォックスは独学のミュージシャン。サウンドトラックは主にスーパーファミコンRPGの影響を受けている。

サウンドトラック中、90%以上の楽曲は本作だけのために作曲された
ただし、あるシーンで使用される「MEGALOVANIA」だけは例外。
過去に『MOTHER2』と『Homestuck』で使用された楽曲のアレンジである

以下、Wikipediaより引用。

どのシーンでも必ず、プログラムより先に楽曲を作るようにしたという。こうすることで、シーンの演出もやりやすくなった。フォックスは当初トラッカーで作曲しようとしていたが、使うのが難しかったので、結局楽曲の各パートを別々に再生し、それを1つのトラックにまとめることにした

批評家はサウンドトラックに好意的で、音楽の存在がゲーム自体の成功にも大きく貢献したと受け止められている。特に高い評価を得ているのは、キャラクターやロケーションごとのライトモティーフがすみずみにわたって使い尽くされている点である。中でもアズリエル戦での曲、「Hopes and Dreams」は評価が高く、USGamerのナディア・オックスフォードは「既出の曲を用いてまったく新しい経験を生み出す」フォックスの手腕はサウンドトラック全体を通じて発揮されているが、「Hopes and Dreams」では特にその能力が表れており「冒険を締めくくる最高の曲」であると評している。また、GameSpotのテイラー・ヒックスは、チップチューンを引き合いに出して、本作の音楽と比較検討している

 

【UNDERTALE】心動かす厳選音楽5曲

 

UNDERTALEで使用されている中から、音響知識を持つ筆者が『心動かされた!』と感じた音楽を5曲厳選して紹介いたします!

今回ご紹介する曲は、上に載せたYouTube動画(All Boss Themes)にて聞くことが出来るので、ぜひご自身の耳で聞いてみてくださいね!

また、UNDERTALEには多くのファンがいます。
そんなファンの中にはゲームクリエイターや音楽制作に長けた方もいるようで、ファン作品が多く存在します。

今回ご紹介する音楽に関連した、クオリティの高い作品もあわせて紹介します!

では、参りましょう!

 

Ghost Fight/ナプスタブルーク戦

ピクシブ百科事典 より引用

 

一曲目は、初回のボスとなるナプスタブルーク戦の♪Ghost Fightです!

ナプスタブルークは、ボスでありながら戦いを好まないモンスター。
常に瞳がウルウルしていたり、「なんかやる気でないや」とぼやいていたり。

ボスだというのに、まったく敵っぽくないモンスター。
それは、戦う気も失せちゃいますよ!

彼との戦闘中に流れる音楽は、ふにゃふにゃした曲調でありながらおしゃれ

一言でいえば『陽気』。
このナプスタブルークというキャラを知っていれば、「あぁ、ぴったり!」と思うでしょう!

ちなみにこのナプ君、ヘッドホンをしている通り、音楽が大好き。
そして、メタトンが放送しているラジオが大好きだったりと、人間臭い一面が見られます!

≪YouTube Time 00:00

 

Bonetrousle/パピルス戦

ピクシブ百科事典 より引用

 

二曲目は、陽気な骨野郎、パピルスの♪Bonetrousleです!

パピルスが登場する際に必ず流れる、テーマソングとなっています。

王国騎士団に入ることを夢見ているが、心優しい性格がそれを邪魔している。
はじめはプレイヤー(人間)を倒す対象として見ていたが、なぜかだんだんと仲良くなっていく。

そんな、見たまんまの憎めないモンスターです。

そんな彼のテーマソング♪Bonetrousleはとても陽気な曲調で、一度聞くと耳から離れません!

口ずさみたくなるリズム、覚えやすいメロディが好まれる理由です。

フィールドでパピルスと会うときは少し陽気なリズムですが、彼とのバトルで流れるバージョンは、重低音が加わることでリズムが強くなっており、かっこいい!

≪YouTube Time 06:56

 

Death By Glamour/メタトンEX戦

ピクシブ百科事典 より引用

 

3曲目は、メタトンEX戦の♪Death By Glamourです!

メタトンは基本形態時に背中にあるスイッチを切り替えると、まさかのマシン型から人型(EX)に変形します。それが上写真の人物。

このゲームの登場キャラクターの中で、最も人間っぽいデザインです。
性別は不明です。

ザ・エンターテイナーという感じで、バトル時も視聴率が結果に絡むなど、非常に面白い相手となります。

メタトンEXとのバトル時に流れるのが、♪Death By Glamour

怪しげなイントロからスタートしますが、サビに向かってどんどんと盛り上がっていきます。

個人的には、このサビのメロディが「非常にかっこいい!」と感じており、UNDERTALE音楽の中で一、二を争うほど好きな曲です。

≪YouTube Time 28:48

FAN’S 動画

メタトンEX戦の様子をとても分かりやすく映像化したファン動画です。
こうやって見ると、メタトンEXって意外とかっこいいんですよ(笑)

パピルスやサンズも登場しています!仕草がかわいい!

 

 

Bergentruckung+ASGORE/アズゴア戦

ピクシブ百科事典 より引用

 

4曲目は、大ボスとなる、アズゴア・ドリーマー戦の♪ASGOREです。

本来は心優しい性格であろうアズゴアが、ニンゲンへの恨みから戦いに身を投じます。

 

 

バトルが始まると、♪ASGORE の前に一曲流れます。
それが、♪Bergentruckung

Bergentruckung は厳かな重みのある音楽。
この音楽が流れる中、映されるテロップナレーション。

「不思議な 光が あたりに 満ちる」

「バリア越しに 薄明かりが みえる」

「旅は ついに 終わりを むかえる・・・」

「ケツイが みなぎった」

音楽と文字だけで、ここまで感情を震えさせる演出は「素晴らしい!」の一言。

この後、アズゴアは優しい表情から一変、顔を伏せ、大槍でまさかのメタ的な行動。
プレイヤー側の【みのがす】コマンドを破壊するのです。

イントロ時の行動に、多くの方が、鳥肌が立ったのではないかと思います。

音楽の効果を十分に生かした演出です。

 

FAN’S 動画

アズゴア戦はここまでの敵とは違い、雰囲気や音楽、そしてアズゴア自身が重々しい。

それを見事に作り上げたファン動画がこちらです!

オーケストラベースとなり、リズム感を無くした分物足りなく感じるかもしれません。
しかし、その分重々しさが十二分に増し、雰囲気がより出ています。

 

Hopes and Dreams+SAVE The World/アズリエル戦

ピクシブ百科事典 より引用

 

5曲目は、アズリエル・ドリーマー戦時に流れる、♪Hopes and Dreamsと♪SAVE The Worldです!

印象的なヴァイオリン音によるイントロから始まる正真正銘のラストバトル。

ATK:∞ DEF:∞というありえないパラメーター、圧倒的力を持った相手に絶望する。
それでも諦めず決意を力に変える主人公の気持ちを表した、非常に完成度の高い音楽となっています。

アズリエルとの戦いの過程で、今までつながってきたキャラクターたちの魂を呼び起こし、最後にはアズリエル自身の本当の魂へ呼びかけます。

その時に流れる、♪His Themeは、先に流れる二曲とはまた違った、切なくも感動的な雰囲気の音楽となっており、惹き込まれます。

≪YouTube Time 50:53

FAN’S 動画

 

アズリエルの心の乱れ切ない記憶を呼び起こす際に流れる音楽
His Themeを、より感情移入しやすく、感動的に仕上げたファン制作の音楽です。

 

 

UNDERTALE<SECRET MUSIC>

 

MEGALOVANIA/サンズ戦

ピクシブ百科事典 より引用

 

さて、5曲厳選とおつたえしていましたが、もう1曲だけどうしても知っておいてほしい音楽があるのです。

最後にご紹介する音楽はサンズ戦で使用される、♪MEGALOVANIA です。

プレイヤーはサンズに何度も助けられたと思います。
また、彼の頓智の利いた喋りは、常に明るい気持ちにさせてくれました。

それが、あるストーリーを進めると、プレイヤーの前に敵として立ちはだかるサンズ

どの敵の中でも「最弱」とされながら、ゲームシステムを巧みに利用し絶望するような攻撃を仕掛けてきます。

そんなサンズ戦で流れる♪MEGALOVANIAは、エレクトリカルでスピーディー。
サンズの攻撃をそのまま音楽で表現したような感じです。

音楽を楽しむ余裕などない戦いになりますが、客観的に聞いていると非常にかっこよく、ハマる方も多いと思います。

ぜひ最後に、この音楽を聞いてみて下さい!

≪YouTube Time 55:48

 

FAN’S 動画

 

♪MEGALOVANIAに合わせて描かれるサンズとの戦いのムービーが見たかった。
そんな方にはこちらのFAN動画がおすすめ。

躍動感あるサンズキャラの戦いを、音楽に合わせて楽しみましょう!

 

 

本記事のまとめ

今回はUNDERTALEで使用されている、印象的な音楽について取り上げてきました。

5曲+Secret 1曲いかがでしたか?
ご紹介した音楽以外にもたくさんの良曲がUNDERTALEでは流れます。

実際にプレイしていると、なかなか音楽を聴く余裕はないですね…。
しかし、改めてしっかりと聴き込んでみると、非常に魅力ある音楽ばかりです!

ぜひ実際にプレイをして、バトルを、街を思い返しながら、音楽を楽しんでみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA