Hobby

『ダイの大冒険』旧作アニメの名場面3選!【再アニメ化決定記念】

こんにちは!
優しいブログのユタカです。

今回はこちらの質問に答えていきたいと思います!

 

調べている人
調べている人
ダイの大冒険の再アニメ化やゲーム化が決まったと聞きました。マンガを読んでいたのが懐かしく、当時やっていたアニメで見返したいと思っています。
胸が熱くなるようなおすすめのシーンを教えてください!

 

本記事の紹介内容

ダイの大冒険の旧作版アニメでおすすめの場面を3つ教えます!

第8話 ハドラー VS アバン・ダイ アストロンを打ち破れ

17話 ポップ VS プクロコダイン ひとかけらの勇気

第22話 クロコダイン VS ヒュンケル クロコダインの涙

 

本記事の信ぴょう性

学生の頃から、ダイの大冒険のマンガが大好きで何度も読み返しました。

アニメ版も何度も見ています。
声が付くことで、よりキャラごとの魅力が高まります!

大人が見ても楽しめる、友情に溢れた名場面を私の好みで紹介します!

 

物語のネタバレが多く含まれます

■【ダイの大冒険】まだ見たことのない方ご注意ください

 

 

【DRAGONQUEST】ダイの大冒険とは

1989年~1996年の7年間にわたり、『週刊少年ジャンプ』にて連載された作品です。

実はこの年代の週間少年ジャンプは黄金時代と呼ばれており、
『ドラゴンボール』『SLUM DUNK』『幽☆遊☆白書』などが連載されていたのです。

これらの有名作品の裏で、実はファンも多く、多くの名言を残してきた作品が、
DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』なのです。

 

【ダイの大冒険~あらすじ~】

魔王ハドラー率いる魔王軍と勇者率いる勇者パーティの戦いは、勇者パーティの勝利で終わり、魔王の配下であったモンスターも魔王の支配から解き放たれ、世界に平和が訪れた。

それから十数年後。モンスターが平和に暮らす怪物の島・デルムリン島で唯一の人間である少年ダイは、鬼面道士のブラスに育てられながら、ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんを始めとする友達のモンスターたちと共に平和に暮らしながら、勇者になることを夢見ていた。

ある日、ゴメちゃん以外の島のモンスターたちが凶暴化。辛うじて理性を保っているブラスは魔王が復活したことを察する。そこに勇者の家庭教師を名乗る謎の人物アバンとその弟子の魔法使いポップが現れ、島をマホカトールで覆い、モンスターたちを魔王の支配から救った。魔王を倒し、平和を取り戻すべく、ダイはアバンの指導を受けて、秘められた力を開花させていく。

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

再アニメ化について

今回、”再”アニメ化とあるとおり、過去にはアニメシリーズも放送されていました。

しかし、なんとも中途半端なところで”打ち切り”。
主人公とその父親に関する、重要なストーリーの最中、アニメは終了してしまったのです。

『彼らの旅はまだまだ続く・・・』というテロップが合う、そんな終わり方だったのです。

しかし、途中までしかなかったとしても、
その内容は非常にクオリティが高く、声優陣の盛り上げにより、感動シーンは涙ものでした!

今回はその中から特におすすめの感動シーンを3つ選んでご紹介します!

 

全話無料で見るなら『U-NEXT』

 

旧作アニメ『DRAGONQUEST-ダイの大冒険-』は【U-NEXT】で全話配信されています。

U-NEXT無料お試し期間が用意されています。

31日間は無料で利用することができるので、
話数の少ない『ダイの大冒険』ならば十分全話見ることができるでしょう!

 

また、U-NEXTではマンガ配信もやっています
ちなみにダイの大冒険もあります

こちらは課金制になってしまいますが、初回登録で『600Pt』もらえます
ダイの大冒険は一冊679円なので、一冊79円で読めちゃいます!

有料期間に入れば、毎月1,200Ptずつ貰えるので約2冊分は払えちゃいますね!

ダイの大冒険を見たことがある人もない人も、
この記事を読んで気になった方は、ぜひこちらからご覧ください!

 

アニメ『ダイの大冒険』

ダイの大冒険のアニメ版は、1991年10月~1992年9月までTBS系列19:00~19:30で放映されました。

個人的には声優陣も豪華で、原作の名場面が、より感情の込められた感動的なシーンに仕上がっていました。

今でも、打ち切られた後の話を観たいと本気で思いますね。
今回再アニメ化が決まり、本当に嬉しく思います!

と、いうことで、
私が大好きな名場面を3つに絞ってご紹介したいと思います!

今回はマンガの画像を使用しますが、
ぜひ声が付いたアニメ版で見てもらいたい!

そんなおすすめを用意しました。

 

新旧キャスト一覧

『勇者』ダイ

新作:種﨑敦美 / 旧作:藤田淑子

『魔法使い』ポップ

新作:豊永利行 / 旧作:難波圭一

『魔剣戦士』ヒュンケル

新作:梶裕貴 / 旧作:堀秀行

『僧侶戦士』マァム

新作:小松未可子 / 旧作:冨永み〜な

『姫』レオナ

新作:早見沙織 / 旧作:久川綾

『勇者の家庭教師』アバン

新作:櫻井孝宏 / 旧作:田中秀幸

『鬼面道士』ブラス

新作:緒方賢一 / 旧作:田の中勇

■『謎のスライムゴメちゃん

新作:降幡愛  / 旧作:冬馬由美

『魔軍司令』ハドラー

新作:関智一 / 旧作:青野武

『獣王』クロコダイン

新作:前野智昭 / 旧作:銀河万丈

『氷炎将軍』フレイザード

新作:奈良徹 / 旧作:山口健

『妖魔司教』ザボエラ

新作:岩田光央 / 旧作:龍田直樹

『竜騎将』バラン

新作:速水奨 / 旧作:石塚運昇

『魔影参謀』ミストバーン

新作:子安武人 / 旧作:難波圭一

『大魔王』バーン

新作:土師孝也   / 旧作:内海賢二

 

第8話 ハドラー 対 アバン・ダイ/アストロンを打ち破れ!

蘇ったハドラーは、かつての勇者であり、自らを打ち破ったアバンの元へ現れます。

ダイの修行中であったアバンは、大きく体力を消費しており、
以前よりはるかにパワーアップしたハドラーと戦える状況ではなかったのです。

追い詰められていくアバンはある行動をとります。

(第一巻 248頁より)

 

その場にいたダイ達にアストロン(鋼鉄変化呪文)をかけたのです。

アストロンは一切の攻撃を受け付けない代わりに
呪文が解けるまでは一切の行動もできなくなります

目の前で痛めつけられるアバン先生をただ見るしかできないダイ達の気持ちを考えると…。

ただ、アバンには何か秘策がある様子。
ついに、それを実行します。

(第一巻 259頁より)

 

そう、メガンテです。いってしまえば自爆呪文です。

自らのすべてをかけてダイ達を守り、
そして、ハドラーだけでもこの場で倒しておきたい。

そう考えて、自爆という道を選んだアバン。
…辛すぎます。

アバンのすべてをかけた攻撃に倒されたと思われたハドラー。

しかし、体力を消耗していたアバンの攻撃では、
とどめを刺すには至らなかった。

それでも大きなダメージを負ったハドラーは、急いで本部に戻ろうとしますが、
その前にダイ達にとどめをさそうと狙い始めます。

アストロンで動けないダイ達に、得意呪文メラゾーマを放とうとするハドラー。

しかし、そのとき!
ダイの怒りが最高潮に達して…

 

(第一巻 272、274頁より)

 

なんと、アストロンを自ら破り、すぐさまヒャダイン(氷系呪文)を放ちます。

呪文を使えないダイが覚醒し、ハドラー以上の技を放つこのシーンは、
音楽の盛り上がりも相まって、まさしく”鳥肌モノ”です。

 

(第一巻 279頁より)

 

そして、ダイの額に竜の紋章が輝き、
ハドラーと互角以上の戦いを見せ、圧倒していくのです。

そして、とどめに放った技が…。

(第一巻 291~293頁より)

 

師の技『アバンストラッシュ』でした。

修行も途中となってしまい、完成版ではないにしろ、
竜の紋章の力も加わり、ハドラーを返り討ちにするのでした。

こうして一難を乗り越えたダイとポップは、アバン先生の意志を継ぎ、
魔王軍を倒すために大冒険へと旅立つのです。

 

ハドラーの叫び声はアニメの中何度か聞きますが、
声優 青野さんの叫び声は天下一品ですね!

 

第17話 ポップ 対 クロコダイン/ひとかけらの勇気

 

冒険に出て最初の敵となるのが魔王軍団長 獣王クロコダイン

やってきたダイ達の中にポップはいません。
一度クロコダインの強さを目の当たりにして戦意喪失してしまったのです。

ダイ達を前にして、クロコダインはあるモンスターを召喚します
そのモンスターは、ダイの育ての親でもある きめんどうしブラスでした。

ダイはブラスへ攻撃をできるはずもなく、一方的に攻撃を受けてしまい、
お城の兵士も次々と倒れていきます。

マァムも敵に捕らわれ、ろくに行動をできない絶体絶命。

そんな中、飛び込んできたのが…。

(第四巻 11頁より)

 

この頃のポップは強い敵を前にすると逃げ出すキャラでした。
魔法を使えるとはいえ、”普通の人間“なのです。

そんなポップがひとかけらの勇気を燃やし、
一人でクロコダインに戦いを挑むのです。

(第四巻 14頁より)

 

クロコダインに対し、自身の最大呪文メラゾーマを放つポップ。
しかし、クロコダインには効果が薄かったのです。

 

(第四巻 21頁より)

 

そこでポップはある計画を実行します。

頭が狂ってしまったかのように、
魔法使いにとっては重要な魔法の杖でなぐりかかり、その結晶を砕いたのです。

その砕いた結晶を良心を失っているブラスの元へ集めます。

 

(第四巻 22頁より)

 

ポップがやろうとしていること。
それは師であるアバンが得意とした呪文。

(第四巻 25頁より)

 

規模は小さいとはいえ、
これほどの大呪文を成功してみせたポップの活躍。

この展開は非常に胸が熱くなったのを覚えています。

ポップの行動はクロコダインを倒すには至りませんでした。
しかし、ポップの行動は、クロコダインの計画をつぶしダイに勝機を与えました

その前向きなポップの姿に人間の魅力を感じたクロコダインは、
大きく心を動かされることになるのです。

この展開は非常に心打たれるものでした。

 

 

第22話 ヒュンケル 対 クロコダイン/クロコダインの涙

クロコダインを倒したダイ達は、海を渡り次なるエリアへと向かいます。

そこで出会ったのがヒュンケルという青年。
ダイ達と同じ、『アバンの使徒』だと名乗ります。

しかし、彼の指示で動き出す骸の集団。
彼こそ、魔王軍団長 魔剣戦士ヒュンケルだったのです。

彼の剣技はダイのそれよりもはるかに高く、
彼の魔装により、ポップの魔法は効きません。

またしても絶体絶命…!!

ダイにとどめを刺そうとするヒュンケルの前に現れたのはかつての敵…。

(第五巻 25頁より)

 

クロコダインがダイをかばったのです。

 

(第五巻 37頁より)

 

ダイ達との戦いを通じてクロコダインは知ったのです。

人間の強さを人間の優しさ

それをヒュンケルに分かってほしい。

人間であるおまえに・・・その素晴らしさがわからないはずがない・・・

 

(第五巻 39頁より)

 

そして、クロコダインは涙を流すのです

クロコダインは言いました。
「今度生まれ変わると時には・・・オレも・・・に・・・人間に・・・」

 

この間まで敵であった人物が、今度は味方になって戻ってくるというのは、
ムネアツですが、よくある展開です。

しかし、このクロコダインの言葉の数々は、
多くの人の心に刺さるものだったのではないでしょうか?

アニメで見るとまた感情が入り、
見る側も涙なしではいられないと思います。

銀河さんの渋さあふれる声で、ぜひ見てもらいたい!!

 

 

本記事のまとめ

今回はアニメ版『ダイの大冒険』のおすすめシーンを紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?
アニメ見たくなりましたか?

私にとっては、週刊少年ジャンプの三原則である
友情・努力・勝利を見事にクリアしているマンガです!

今の子どもたちはこの作品をほとんどが知らないでしょう。
今人気のあるアニメやマンガから見れば、少し古く暑苦しく感じてしまうかもしれません。

でもやっぱり、心に刺さるものがきっとあるはずです!

もし「少しでも気になるな…」「子供の頃読んだ、懐かしいな…」と思ったら、
改めて見返してみるのもいいですね!

はい!ということで、
最後はいつものやつをお伝えして締めたいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからも皆さんに楽しんでいただける記事を発信していきます!

 

 

■マンガ版・アニメ版『DRAGON QUEST-ダイの大冒険-』を見るなら

U-NEXT

31日間無料トライアルで見返そう!

 

■ポップの存在が気になり始めた方は、ぜひこちらの記事もご覧ください!
一緒にポップの男気を見届けましょう!

【閃光のように…!!!】人生に迷っている人へ!ポップの言葉と勇気ある行動【ダイの大冒険】人間の人生は一瞬。そんな人生だからこそ、一生懸命に生きるべきです。悩んで縮こまったって、進むべき道は開かれない。だからこそ、ぶつかったっていい。何度も何度もトライすればいい。そんな気持ちにさせてくれる『ダイの大冒険』ポップの熱い言葉を届けたい。ぜひ今持ってる悩みをぶっ壊したい人はこの記事を読んでください。...

 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA