Anime

ダイの大冒険|第23話感想まとめ|語られる、『竜の紋章』の真実|竜騎将バランと竜の騎士

こんにちは!
優しいブログのユタカです。

ダイの大冒険第23が放送となりました!
本記事では第23話の内容を、解説含めてご紹介します。

まだ見れていない方もう見れないけど内容が気になる方
ぜひ最後までご覧ください!

新作『ダイの大冒険』を見逃した方向けに、視聴手段をご紹介しています

 

本記事の紹介内容

2020年版『DragonQuest-ダイの大冒険-』第23話の感想と考察

■『ダイの大冒険』について簡単に紹介!

別記事を読んでくださった方

同じ内容なので目次から読み飛ばしてください!

第23の感想と考察

・マトリフ直伝!大魔法『ベタン

・明かされる『竜の紋章』の真実

竜騎将バラン現る

第23話を漫画コマの引用でまとめていきます!

■見逃し配信中!『U-NEXT』の紹介

 

本記事の信ぴょう性

マンガ『ダイの大冒険が大好きで何度も読み返しました

ダイポップ心揺さぶれるセリフに今も助けられています!

大人も絶対楽しめるそんな作品の再アニメ化を全力で応援中

本記事は放送内容を、漫画に照らし合わせながら、解説感想をお伝えします。

 

物語のネタバレが含まれます

■【ダイの大冒険】まだ見たことのない方ご注意ください!

 

■『ダイの大冒険』関連記事はこちらからご覧ください!

仲間のためにメガンテ(自爆呪文)を!ダイの大冒険の真の主人公ポップとは|ネタバレ有ドラゴンクエストに”ダイの大冒険”という物語があることをご存知でしょうか?再アニメ化が決まり注目を浴びているマンガです。ダイという少年が勇者として成長し魔王に立ち向かうストーリーです。今回はこの作品で大きな魅力を放つポップというキャラクターについて語りたいと思います。ぜひご覧ください。...

 

 

本記事で引用するマンガ


 

マンガアニメ!ぜーんぶ『U-NEXT』で楽しめちゃう!

Dragon Quest-ダイの大冒険-を楽しむなら
動画配信サービス『U-NEXT』で!!

 

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』とは

©1989 三条陸/稲田浩司

 

まずは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』という作品について説明しましょう。

 

『ダイの大冒険』について

【あらすじ】

かつて、魔王ハドラー率いる魔王軍勇者率いる勇者パーティの戦いは、勇者パーティの勝利で終わり、魔王の配下であったモンスターも魔王の支配から解き放たれ、世界に平和が訪れた。

それから十数年後。モンスターが平和に暮らす怪物の島・デルムリン島で唯一の人間である少年ダイは、鬼面道士のブラスに育てられながら、ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんを始めとする友達のモンスターたちと共に平和に暮らしながら、勇者になることを夢見ていた。

ある日、ゴメちゃん以外の島のモンスターたちが凶暴化。辛うじて理性を保っているブラスは魔王が復活したことを察する。そこに勇者の家庭教師を名乗る謎の人物アバンとその弟子の魔法使いポップが現れ、島をマホカトールで覆い、モンスターたちを魔王の支配から救った。魔王を倒し、平和を取り戻すべく、ダイはアバンの指導を受けて、秘められた力を開花させていく。

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ダイの大冒険』は、1989年~1996年の7年間にわたり『週刊少年ジャンプ』にて連載された作品です。

実はこの年代の週間少年ジャンプは黄金時代と呼ばれており、
あの『ドラゴンボール』や『SLUM DUNK』、『幽☆遊☆白書』などと共に連載されていたのです。

これらの有名作品の裏で、実はファンも多く、多くの名言を残してきた作品が、
DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』なのです。

 

今回、”再”アニメ化とあるとおり、『ダイの大冒険』は過去にアニメシリーズも放送されていました。
多少原作と異なる部分がありつつも完成度は非常に高く、漫画における感動シーンは、声優の魅力ある声によって、より感動できるものでした!

しかし、なんとも中途半端なところで”打ち切り”となってしまったのです。
主人公とその父親に関する、重要なストーリーの最中、アニメは終了してしまいました。

『彼らの旅はまだまだ続く・・・』というテロップが合う、そんな終了の仕方だったのです。

だからこそ、今回の再アニメ化は、ファンにとっては非常に嬉しい知らせであったことと思います!

 

2020年版|新作『ダイの大冒険』

番組公式ホームページ より引用

 

【2020年10月3日(土)9時30分~毎週放送!】

連載開始から30年の時を経て、完全新作アニメ化となります!

今作で新しく担当することとなる声優陣と、旧作で担当した声優陣を紹介していきます。

声優陣は一新されるので、今作は今作らしいキャラ作りで良いと思います。
しかし、ファンとしては少しでも旧作の雰囲気が残っていると嬉しいですね!

 

コチラの記事で、今作の声優陣を一挙公開!
随時更新していきます!

『ダイの大冒険』再アニメ化記念|新旧声優を一挙紹介|各話感想記事まとめ【随時更新記事】 2020年10月放送スタート!『DragonQuest-ダイの大冒険-』 本ブログでは、新作アニメ『ダイの大冒険』の最新情報を追いかけ、随時発信していきます! 本記事では、声優陣を中心にご紹介! 魅力あるキャラクターが多い『ダイの大冒険』。いったいどんな声で生まれ変わるのか、見ていきましょう! ...

 

『ダイの大冒険』第23話:竜の騎士

ベンガーナを急襲したドラゴンの群れを迎え撃つダイ。
ヒドラに打ち下ろした彼の剣は硬い皮膚の前に砕け散ってしまった。さらにそこに、ポップが倒し損ねたドラゴンも合流。最悪の状況に誰もが敗北を覚悟するが、ダイは竜(ドラゴン)の紋章の力を発揮して、ドラゴンたちを次々になぎ倒す。

ダイは見事に勝利を収めたものの、その鬼気迫る戦いぶりに圧倒された人々に恐れの目を向けられてしまう。

そんな人々の態度にショックを受けるダイの前に、キルバーンが出現する。
彼は、ダイの本当の姿を見ることができたとほくそ笑むと、何もせずに消えていった。

ダイ自身も知らない、ダイの本当の姿について、占い師のナバラとメルルが語るに、ダイはテラン王国の伝説にある竜(ドラゴン)の騎士であると言う。その言葉を聞き、ダイたちはテラン王国へと向かうことにする。

テラン王国には、竜の神が眠るという湖底の神殿があった。
そこに行けば自身のルーツを知れるかもしれないと考えたダイは、一人、神殿へと赴く。ダイが神殿で自らの秘密に直面していたその時、なぜかそこに超竜軍団長バランが現れる。

臨戦態勢を取るダイ。しかし、バランはそんなダイに意外な言葉をかける――。

「ダイの大冒険」公式ページ より引用

 

 

マトリフ直伝!大魔法『ベタン』

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

クロコダイン、ヒュンケルたち軍団長や魔軍司令ハドラーとの戦いを、ダイとともに乗り越えてきたポップ。強敵を前にしても、決して逃げることなく、立ち向かっていく勇気を身に付けていました。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

強敵ドラゴンの群れを一挙に引き受け、一か所に集め、倒す作戦に乗り出します。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

ポップが唱えるは、師マトリフ直伝の大呪文

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

重圧呪文ベタン
相手に強力な重力をかけて、押しつぶす呪文です。

今までは、メラやヒャドなどドラクエでよく見る呪文だけでした。
しかし、ここにきて登場した重圧呪文ベタンは、『ダイの大冒険』オリジナル呪文で、その後ドラゴンクエストXなどで登場することになりました。

それをポップが使い、しかも強敵にあたるドラゴンを複数足止めした姿は非常にカッコよさを感じたのを覚えています。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

このベタンという呪文は、マトリフに教わった中でも、高度な呪文にあたる。
そのため、ポップでは一発撃っただけで魔法力を使い果たしてしまうほど。

でも、ポップの魔法使いとしての成長を見られてとてもいいシーンですね。

 

が、しかし!!

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

まだまだ詰めの甘さが目立つポップでした(笑)

 

『竜の紋章』と『竜の騎士』

 

強敵ヒドラに苦戦を強いられるダイ。
激戦続きだったせいで、剣も寿命がきてしまいます。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

剣を手放し、呪文を駆使して戦うも、メラといった初期呪文は全く通用する気配がない。
隙を突かれ、ヒドラに捕まってしまう。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

さらに最悪のタイミングで、ポップが仕留め損ねたドラゴン数体が合流してしまう。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

レオナたちに襲い掛かるドラゴンの群れ。

逃げ場のない状況に誰もがあきらめかけた、その時!!!

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

ダイの内なる力が目覚める…!!!

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

そして、ダイの額に現れる『竜の紋章』。

途端にダイは、強力な力でドラゴンとヒドラを圧倒する。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

そのあまりの強さに、驚きを隠せないレオナとポップ。
それもそのはず。いつにも増して、圧倒的な力を発揮しているのです。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

そして、その戦いぶりを見ていた占い師ナバラが言います。

まさかこの目で本当におがめるとは思わなんだ…

伝説の…

竜の騎士さまの戦いを…!!

額の紋章について何かを知っているかのような発言。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

目を閉じ、集中して、拾ったドラゴンキラーにすべてを込めていきます。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

鋼鉄の硬さを持つヒドラの皮膚を貫き、そして、勇者ならではの一撃でとどめをさす。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

竜の紋章が現れた時、ダイは自分一人で『電撃呪文ライデイン』を放てるようになっていたのです。

ダイがレオナ姫と初めて出会ったとき、洞窟から出るのに『ライデイン』らしき技を使っていました。(第1巻)

あれはレオナを救いたくて、感情のままに放ったもの。

自らの意志で扱えるようになったのは、この時が初めて。
竜の紋章の力を操れるようになってきていることになります。

ダイの大冒険 第1巻より引用

 

 

戦いを終えたダイだったが…

無事ヒドラとドラゴンの群れを倒し、一息つくダイ。

大きな被害を出さずに済んだ、これでもう大丈夫。
そう思ったダイは、少女に声を掛けます。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

少女の思ってもみなかった反応にショックを隠せないダイ
先の戦闘で、ダイのあまりの人間離れした戦いぶりを見てしまっては、恐怖を覚えるのも仕方がないのかもしれません。

少女だけではありません。
助けてあげたはずの街の人たちが、ダイを不気味がるのです。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

そして、謎の声に話しかけられる。
まるで、ダイが感じたことを代弁するように。

その声の正体は死神キルバーン

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

キルバーンがやってきた目的とは?

魔王軍の中で、ダイの正体が話題になっている
ダイが『竜の騎士』なのではないか、ということだ。

それに気付いていたハドラーが周りに言わずにいたが、隠しきれなくなったのです。

その真実を明らかにするため、キルバーンが超竜軍団の竜を借りてダイを襲わせ、結果、ダイは内なる力(竜の紋章)を表に出した。

ダイが『竜の騎士』であることが確定したのです。

 

意味深な言葉を残して消えたキルバーン。
それを聞いたダイは、自身が何者なのか、悩み始めてしまうのです。

『竜の騎士』を知るために、神秘の国テランへ

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

竜の紋章とは何なのか。

その答えを持っていたのは、占い師のナバラメルル
ナバラ達の祖国テランの伝説に『竜の騎士』という存在が記されているという。

ここではじめて、ダイは『竜の騎士』という存在を知るのです。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

『竜の騎士』についてより詳しく知るために、ダイたちはテラン王国へ。

早く真実を知りたい。
その焦りから、ポップに対して強く当たってしまうダイ。

 

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

この様子を見ているのは、ちょっと辛いですね。

そして、ダイの額に現れるものと同じ形をした紋章を見つけるのです。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

そしてナバラが、テランと竜の騎士との関係を語り始める。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

そして、ナバラはダイに教えるのです。

湖の底に誰も近寄れない神殿があることを。
そここそ、竜の神の魂が眠る場所。

もしダイが本当に竜の騎士ならば、何かの手がかりを得られるかもしれない。

 

ポップがついて行くと言うが、ダイは一人で調べに行きたいと言います。

人間は、自分(ダイ)が人間じゃないと仲良くしてくれないから。

もし、自分が竜の騎士で、人間じゃなかったら、ポップやレオナも自分のことを嫌いになっちゃうかもしれないから。

 

ここのやり取りは、読んでいて本当に悲しかった。
嫌いになるはずがないじゃないか!と思いながらも、ダイの気持ちを考えると…。

でもポップの本当の気持ちは…。

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

ポップにとってダイは、本当に大切な仲間であり、親友と呼べる存在なのです。

ダイに届いてほしい。
このポップの気持ちが。

竜の神殿へ

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

竜の騎士しか入れないという神殿。

ダイの額に紋章が現れます。共鳴しているのでしょう。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

何人たりとも立ち入らせないその神殿は、ダイを竜の騎士と認め、中へと導く。

そこで発見したのは、喋る水晶玉だったのです。

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

ダイの問いに対して、「あなたは竜の騎士だ」とはっきり答える水晶玉。
そもそも、この神殿は竜の騎士でなくては入ることができないのです。

そして、水晶玉は語り始める。竜の騎士の存在について

 

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

ようやく知れる、竜の騎士について。

そう思ったその時…!

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

とうとう奴が姿を現す。

『超竜軍団長 竜騎将バラン』

長く辛い戦いが今、始まるのです。

ダイの大冒険 第6巻より引用

 

 

本記事のまとめ|『ダイの大冒険』第23話

本記事では、ダイの大冒険 第23話のまとめを書いてきました。

とうとう『竜の紋章』の真実が少しずつ明かされ始めました。
ダイの辛い出来事が続く話となります。

そして、竜騎将バランがダイの前に姿を現しました。
彼の目的とは、ダイを倒すことではなく…自分の部下にすること。

驚きを隠せないダイ。

ここから、長く辛い戦いが始まります。

今回も最後までご覧くださりありがとうございました!

 

お知らせ

なんと!!

新作『ダイの大冒険』がU-NEXT』で見逃し配信中!

 

「土曜の朝はゆっくり寝たいから、9時30分~なんて見られない」

という人も、これで『ダイの大冒険』をばっちり楽しめちゃう!

しかも!!

翌日曜日には更新されるというスピードがたまりません!

 

新・旧作『DragonQuest-ダイの大冒険-』を見るなら

『U-NEXT』で!!

 

えっ?何故、今更旧作を?!

旧作といえど侮るなかれ!
名声優によるダイやポップの名言が盛りだくさん!

今なら31日間無料トライアル
『DragonQuest-ダイの大冒険-』を一気見できちゃいます!

登録解除はいつでも可能だよ!安心して利用できます

 

U-NEXT』ってどんなサイト?
サービスや料金などより詳しく知りたい方!ぜひ下記記事もご覧ください!

毎月貯まるポイントで、漫画『ダイの大冒険』も読んでみましょう!

 

U-NEXTの解説もやってるよ

動画配信サービス『U-NEXT』の登録方法|解約方法|利用料金を徹底解説今回は動画配信サービス『U-NEXT』を徹底解説。 利用料金ってどんな感じ?登録方法って簡単?解約方法を事前に知っておきたい! そんな不安や疑問がある方には本記事がおすすめ! 画像を使って、分かりやすく解説します! ...

 

 

■漫画版『ダイの大冒険』は【Amazonからご覧ください


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA