Anime

ダイの大冒険|第27話感想まとめ|強敵!陸戦騎ラーハルト|魔剣と魔槍のたたかい

こんにちは!
優しいブログのユタカです。

ダイの大冒険第27が放送となりました!
本記事では第27話の内容を、解説含めてご紹介します。

まだ見れていない方もう見れないけど内容が気になる方
ぜひ最後までご覧ください!

新作『ダイの大冒険』を見逃した方向けに、視聴手段をご紹介しています

 

本記事の紹介内容

2020年版『DragonQuest-ダイの大冒険-』第27話の感想と考察

■『ダイの大冒険』について簡単に紹介!

別記事を読んでくださった方

同じ内容なので目次から読み飛ばしてください!

第27の感想と考察

・ポップ VS ガルダンディー 決着!

・強敵ラーハルト!魔剣と魔槍の戦い

第27話を漫画コマの引用でまとめていきます!

■見逃し配信中!『U-NEXT』の紹介

 

本記事の信ぴょう性

マンガ『ダイの大冒険が大好きで何度も読み返しました

ダイポップ心揺さぶれるセリフに今も助けられています!

大人も絶対楽しめるそんな作品の再アニメ化を全力で応援中

本記事は放送内容を、漫画に照らし合わせながら、解説感想をお伝えします。

 

物語のネタバレが含まれます

■【ダイの大冒険】まだ見たことのない方ご注意ください!

 

■『ダイの大冒険』関連記事はこちらからご覧ください!

仲間のためにメガンテ(自爆呪文)を!ダイの大冒険の真の主人公ポップとは|ネタバレ有ドラゴンクエストに”ダイの大冒険”という物語があることをご存知でしょうか?再アニメ化が決まり注目を浴びているマンガです。ダイという少年が勇者として成長し魔王に立ち向かうストーリーです。今回はこの作品で大きな魅力を放つポップというキャラクターについて語りたいと思います。ぜひご覧ください。...

 

 

本記事で引用するマンガ


 

マンガアニメ!ぜーんぶ『U-NEXT』で楽しめちゃう!

Dragon Quest-ダイの大冒険-を楽しむなら
動画配信サービス『U-NEXT』で!!

→→→U-NEXT公式ページはこちらをクリック

 

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』とは

©1989 三条陸/稲田浩司

 

まずは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』という作品について説明しましょう。

 

『ダイの大冒険』について

【あらすじ】

かつて、魔王ハドラー率いる魔王軍勇者率いる勇者パーティの戦いは、勇者パーティの勝利で終わり、魔王の配下であったモンスターも魔王の支配から解き放たれ、世界に平和が訪れた。

それから十数年後。モンスターが平和に暮らす怪物の島・デルムリン島で唯一の人間である少年ダイは、鬼面道士のブラスに育てられながら、ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんを始めとする友達のモンスターたちと共に平和に暮らしながら、勇者になることを夢見ていた。

ある日、ゴメちゃん以外の島のモンスターたちが凶暴化。辛うじて理性を保っているブラスは魔王が復活したことを察する。そこに勇者の家庭教師を名乗る謎の人物アバンとその弟子の魔法使いポップが現れ、島をマホカトールで覆い、モンスターたちを魔王の支配から救った。魔王を倒し、平和を取り戻すべく、ダイはアバンの指導を受けて、秘められた力を開花させていく。

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ダイの大冒険』は、1989年~1996年の7年間にわたり『週刊少年ジャンプ』にて連載された作品です。

実はこの年代の週間少年ジャンプは黄金時代と呼ばれており、
あの『ドラゴンボール』や『SLUM DUNK』、『幽☆遊☆白書』などと共に連載されていたのです。

これらの有名作品の裏で、実はファンも多く、多くの名言を残してきた作品が、
DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』なのです。

 

今回、”再”アニメ化とあるとおり、『ダイの大冒険』は過去にアニメシリーズも放送されていました。
多少原作と異なる部分がありつつも完成度は非常に高く、漫画における感動シーンは、声優の魅力ある声によって、より感動できるものでした!

しかし、なんとも中途半端なところで”打ち切り”となってしまったのです。
主人公とその父親に関する、重要なストーリーの最中、アニメは終了してしまいました。

『彼らの旅はまだまだ続く・・・』というテロップが合う、そんな終了の仕方だったのです。

だからこそ、今回の再アニメ化は、ファンにとっては非常に嬉しい知らせであったことと思います!

 

2020年版|新作『ダイの大冒険』

番組公式ホームページ より引用

 

【2020年10月3日(土)9時30分~毎週放送!】

連載開始から30年の時を経て、完全新作アニメ化となります!

今作で新しく担当することとなる声優陣と、旧作で担当した声優陣を紹介していきます。

声優陣は一新されるので、今作は今作らしいキャラ作りで良いと思います。
しかし、ファンとしては少しでも旧作の雰囲気が残っていると嬉しいですね!

 

コチラの記事で、今作の声優陣を一挙公開
随時更新していきます!

『ダイの大冒険』再アニメ化記念|新旧声優を一挙紹介|各話感想記事まとめ【随時更新記事】 2020年10月放送スタート!『DragonQuest-ダイの大冒険-』 本ブログでは、新作アニメ『ダイの大冒険』の最新情報を追いかけ、随時発信していきます! 本記事では、声優陣を中心にご紹介! 魅力あるキャラクターが多い『ダイの大冒険』。いったいどんな声で生まれ変わるのか、見ていきましょう! ...

 

『ダイの大冒険』第27話:陸戦騎ラーハルト

一人で竜騎衆に立ち向かい、窮地に陥っていたポップ。
そこに駆け付けたのは、ヒュンケルだった。頼もしい加勢が現れたことで、戦況は一気に逆転する。ポップはガルダンディーを、ヒュンケルはボラホーンをそれぞれ撃破した。

負傷して気を失ってしまったポップに代わり、ヒュンケルは残るラーハルトと対峙する。
しかし彼は、ガルダンディーやボラホーンをはるかに上回る実力の持ち主であった

さらに、ラーハルトが持つ槍は、ヒュンケルの「鎧の魔剣」と同じ魔界最高の名工《 ロン・ベルク 》の作品「鎧の魔槍だったのだ。

共に武器を鎧化(アムド)して向かい合うヒュンケルとラーハルト。
太刀筋がまったく見えないほどのスピードと正確性で槍を操るラーハルトに、ヒュンケルは苦戦を強いられる。

ラーハルトはヒュンケルの作戦の裏をかき、自身の最強技・ハーケンディストールを放つ。直撃を食らったヒュンケルは倒れ、鎧は砕け散ってしまった。

そのころ、テラン城では、ダイの額に竜(ドラゴン)の紋章が浮かび上がっていた。それは父バランの接近を知らせており、バランもまたダイの居場所を感じ取っていた。

親子の額で竜(ドラゴン)の紋章が共鳴する

「ダイの大冒険」公式ページ より引用

 

決着!ポップ VS ガルダンディー

ダイの大冒険 第7話より引用

 

わざわざ助けたポップに再びガルダンディーと相手をさせるヒュンケル。

ポップはすでにガルダンディーによって痛めつけられ、大きなダメージを負っている。
到底かなう相手ではないが…。

なにか策があるかのように、微笑むポップ。

さすがのガルダンディーも、ヒュンケルの行動を理解できずに…。

ダイの大冒険 第7話より引用

 

ポップは絶対に負けない

バカにされ、怒るガルダンディーをさらに挑発するヒュンケル。

「こいつはバカだ!」
そう思い込み、ガルダンディーはポップに襲い掛かる!!

ダイの大冒険 第7話より引用

 

ポップはトベルーラで高く飛び上がる!

残り僅かな魔法力をしぼりだし、ガルダンディーより高く!
これは、ある意味ポップの挑発だった。

 

空で俺に敵うやつはいるわけがない!

ガルダンディーが大きな翼を広げた…その時!

ダイの大冒険 第7話より引用

 

ヒュンケルのブラッディ―スクライドを受けたことで、翼を失ったガルダンディー。
これを分かっていたからこそ、ヒュンケルも手を出さなかった。

そして、ポップは全力の一撃を繰り出す!!

 

ダイの大冒険 第7話より引用

 

今ある魔法力をふりしぼり、爆発呪文イオを唱え、ガルダンディーを撃墜することに成功したのです。

言葉通り、すべてを出し切ったポップは、ヒュンケルにあとを託し、その場に倒れ込むのでした。

ヒュンケルは、ポップの勇気ある行動に、今まで見せたことのないあたたかい表情を向けるのでした。

ダイの大冒険 第7話より引用

 

ヒュンケルの怒り

 

ガルダンディーを討ち取られ、怒りをおぼえる竜騎衆。

しかし、それを上回るほどにヒュンケルは、ガルダンディーやボラホーンがポップに行った行動に対し、強い怒りを向けるのです。

 

ダイの大冒険 第7話より引用

 

オレの弟弟子
ポップのことを大事な弟弟子だと思っているヒュンケル。
たった1コマであたたかさを感じます。

 

ダイの大冒険 第7話より引用

 

ボラホーンが放つ強力な冷気は、マヒャド級の威力を持つ。
ヒュンケルはそれを、モロに受けてしまう!

ダイの大冒険 第7話より引用

 

急激に冷やされた状態のヒュンケルの身体に、強力な打撃を加え、粉みじんを目論むボラホーン。

それに対し、その場から動かず、なにやら冷気の中でモゾモゾするヒュンケル。

 

ダイの大冒険 第7話より引用

鎧をまとったヒュンケル
この鎧は、魔法だけでなく、ブレス系の攻撃も無効化するようです。

こうなったヒュンケルには、ボラホーンではまったく歯がたたない。

ブラッディ―スクライド一撃で倒してしまうのです。
ヒュンケル…元魔王軍とはいえ恐ろしいほどの強さの持ち主。

 

ダイの大冒険 第7話より引用

 

強敵!陸戦騎ラーハルト|魔剣と魔槍の激突

ボラホーンを圧倒して見せたヒュンケル。

残り一人となったラーハルトもしょせん他のふたりと同レベルだろうと、余裕を見せる。

ダイの大冒険 第7話より引用

 

ラーハルトは、ヒュンケルが使用する『鎧の魔剣』について知っている様子。

名工『ロン・ベルク』の名がここではじめて登場します。
どうやら、鎧の魔剣は、ロン・ベルクによってつくられた物のようだ。

そして、ラーハルトも特殊な武器を取り出す。

 

ダイの大冒険 第7話より引用

 

なんと、ラーハルトの持つ武器も、ヒュンケルの持つ鎧の魔剣と同じ
ロン・ベルク作『鎧の魔槍』。

 

ダイの大冒険 第7話より引用

 

鎧化(アムド)』と唱えることで、槍は変形し、ラーハルトをつつみこむ!

完成した姿は、ヒュンケルのそれとはまた異なるものだった。

ダイの大冒険 第7話より引用

 

鎧化してもスタイリッシュで、非常に動きやすそうな姿である。

ヒュンケルの魔剣は、防御重視の形状であるのに対し、
ラーハルトの魔槍は、スピード重視の形状である。

 

ダイの大冒険 第7話より引用

 

スピードと槍による長距離攻撃は、命中率が落ちるはずだ。
しかし、ラーハルトの神がかった槍攻撃は、寸分の狂いなく目標を貫くのだった。

ヒュンケルがまったく反応できないほどに。

ヒュンケルも反撃を狙い、ブラッディ―スクライドをくりだすが、あまりのスピードに命中させることができない。

 

ダイの大冒険 第7話より引用

 

ヒュンケルの動きを完全に捉えているラーハルト。
必殺技『ハーケンディストールをくりだす!

 

ダイの大冒険 第7話より引用

 

本記事のまとめ|『ダイの大冒険』第27話

本記事では、ダイの大冒険 第27話のまとめを書いてきました。

ついに陸戦騎ラーハルトが動き出す。
ヒュンケルと同じ「鎧化(アムド)」をできる武器を持つ。

それは、名工『ロン・ベルク』が作ったものだという。

ヒュンケルほどのレベルのものでも、まったく追えないスピードの持ち主。

はたして、強敵ラーハルトを倒し、ダイの下へ向かうバランを止めることができるのでしょうか。

本記事はダイの大冒険 第27まとめと感想について書いています

・決着!ポップ VS ガルダンディー

・ヒュンケル圧倒!ボラホーン戦

・強敵ラーハルト!魔剣 VS 魔槍

 

ぜひご自身でアニメ『ダイの大冒険』第27話を見てみてくださいね!

今回も最後までご覧くださりありがとうございました!

 

 

 

 

 

お知らせ

なんと!!

新作『ダイの大冒険』がU-NEXT』で見逃し配信中!

 

「土曜の朝はゆっくり寝たいから、9時30分~なんて見られない」

という人も、これで『ダイの大冒険』をばっちり楽しめちゃう!

しかも!!

翌日曜日には更新されるというスピードがたまりません!

 

新・旧作『DragonQuest-ダイの大冒険-』を見るなら

『U-NEXT』で!!

 

えっ?何故、今更旧作を?!

旧作といえど侮るなかれ!
名声優によるダイやポップの名言が盛りだくさん!

今なら31日間無料トライアル
『DragonQuest-ダイの大冒険-』を一気見できちゃいます!

登録解除はいつでも可能だよ!安心して利用できます

 

→→→U-NEXT公式ページはこちらをクリック

 

U-NEXT』ってどんなサイト?
サービスや料金などより詳しく知りたい方!ぜひ下記記事もご覧ください!

毎月貯まるポイントで、漫画『ダイの大冒険』も読んでみましょう!

 

U-NEXTの解説もやってるよ

動画配信サービス『U-NEXT』の登録方法|解約方法|利用料金を徹底解説今回は動画配信サービス『U-NEXT』を徹底解説。 利用料金ってどんな感じ?登録方法って簡単?解約方法を事前に知っておきたい! そんな不安や疑問がある方には本記事がおすすめ! 画像を使って、分かりやすく解説します! ...

 

 

■漫画版『ダイの大冒険』は【Amazonからご覧ください


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA