Anime

ダイの大冒険|第21話感想まとめ|殺し屋キルバーン登場&消えた鬼岩城|マァム決意の旅立ち

こんにちは!
優しいブログのユタカです。

ダイの大冒険第21が放送となりました!
本記事では第21話の内容を、解説含めてご紹介します。

まだ見れていない方もう見れないけど内容が気になる方
ぜひ最後までご覧ください!

新作『ダイの大冒険』を見逃した方向けに、視聴手段をご紹介しています

 

本記事の紹介内容

2020年版『DragonQuest-ダイの大冒険-』第21話の感想と考察

■『ダイの大冒険』について簡単に紹介!

別記事を読んでくださった方

同じ内容なので目次から読み飛ばしてください!

第21の感想と考察

・バーン直属の殺し屋 キルバーン現る

・マァム、決意の旅立ち

・ヒュンケル驚愕!消えた鬼岩城

第21話を漫画コマの引用でまとめていきます!

■見逃し配信中!『U-NEXT』の紹介

 

本記事の信ぴょう性

マンガ『ダイの大冒険が大好きで何度も読み返しました

ダイポップ心揺さぶれるセリフに今も助けられています!

大人も絶対楽しめるそんな作品の再アニメ化を全力で応援中

本記事は放送内容を、漫画に照らし合わせながら、解説感想をお伝えします。

 

物語のネタバレが含まれます

■【ダイの大冒険】まだ見たことのない方ご注意ください!

 

■『ダイの大冒険』関連記事はこちらからご覧ください!

仲間のためにメガンテ(自爆呪文)を!ダイの大冒険の真の主人公ポップとは|ネタバレ有ドラゴンクエストに”ダイの大冒険”という物語があることをご存知でしょうか?再アニメ化が決まり注目を浴びているマンガです。ダイという少年が勇者として成長し魔王に立ち向かうストーリーです。今回はこの作品で大きな魅力を放つポップというキャラクターについて語りたいと思います。ぜひご覧ください。...

 

 

本記事で引用するマンガ


 

マンガアニメ!ぜーんぶ『U-NEXT』で楽しめちゃう!

Dragon Quest-ダイの大冒険-を楽しむなら
動画配信サービス『U-NEXT』で!!

 

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』とは

©1989 三条陸/稲田浩司

 

まずは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』という作品について説明しましょう。

 

『ダイの大冒険』について

【あらすじ】

かつて、魔王ハドラー率いる魔王軍勇者率いる勇者パーティの戦いは、勇者パーティの勝利で終わり、魔王の配下であったモンスターも魔王の支配から解き放たれ、世界に平和が訪れた。

それから十数年後。モンスターが平和に暮らす怪物の島・デルムリン島で唯一の人間である少年ダイは、鬼面道士のブラスに育てられながら、ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんを始めとする友達のモンスターたちと共に平和に暮らしながら、勇者になることを夢見ていた。

ある日、ゴメちゃん以外の島のモンスターたちが凶暴化。辛うじて理性を保っているブラスは魔王が復活したことを察する。そこに勇者の家庭教師を名乗る謎の人物アバンとその弟子の魔法使いポップが現れ、島をマホカトールで覆い、モンスターたちを魔王の支配から救った。魔王を倒し、平和を取り戻すべく、ダイはアバンの指導を受けて、秘められた力を開花させていく。

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ダイの大冒険』は、1989年~1996年の7年間にわたり『週刊少年ジャンプ』にて連載された作品です。

実はこの年代の週間少年ジャンプは黄金時代と呼ばれており、
あの『ドラゴンボール』や『SLUM DUNK』、『幽☆遊☆白書』などと共に連載されていたのです。

これらの有名作品の裏で、実はファンも多く、多くの名言を残してきた作品が、
DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』なのです。

 

今回、”再”アニメ化とあるとおり、『ダイの大冒険』は過去にアニメシリーズも放送されていました。
多少原作と異なる部分がありつつも完成度は非常に高く、漫画における感動シーンは、声優の魅力ある声によって、より感動できるものでした!

しかし、なんとも中途半端なところで”打ち切り”となってしまったのです。
主人公とその父親に関する、重要なストーリーの最中、アニメは終了してしまいました。

『彼らの旅はまだまだ続く・・・』というテロップが合う、そんな終了の仕方だったのです。

だからこそ、今回の再アニメ化は、ファンにとっては非常に嬉しい知らせであったことと思います!

 

2020年版|新作『ダイの大冒険』

番組公式ホームページ より引用

 

【2020年10月3日(土)9時30分~毎週放送!】

連載開始から30年の時を経て、完全新作アニメ化となります!

今作で新しく担当することとなる声優陣と、旧作で担当した声優陣を紹介していきます。

声優陣は一新されるので、今作は今作らしいキャラ作りで良いと思います。
しかし、ファンとしては少しでも旧作の雰囲気が残っていると嬉しいですね!

 

コチラの記事で、今作の声優陣を一挙公開!
随時更新していきます!

『ダイの大冒険』再アニメ化記念|新旧声優を一挙紹介|各話感想記事まとめ【随時更新記事】 2020年10月放送スタート!『DragonQuest-ダイの大冒険-』 本ブログでは、新作アニメ『ダイの大冒険』の最新情報を追いかけ、随時発信していきます! 本記事では、声優陣を中心にご紹介! 魅力あるキャラクターが多い『ダイの大冒険』。いったいどんな声で生まれ変わるのか、見ていきましょう! ...

 

『ダイの大冒険』第21話:マァムの決意

フレイザードを倒したダイたちは、少しずつ復興するパプニカで次なる戦いの準備をしていた。

そんな中、魔弾銃を失い自身の立場に悩んでいたマァムは、マトリフの言葉をきっかけにある決意を固める。それは、一度ダイたちと別れ、ロモスの山奥にいるという「武術の神様」のもとで武闘家になるための修業を積むことだった。

さらなる強敵の出現に備え、魔弾銃に代わる力を手に入れようというマァムの選択を、ダイたちは驚きつつも受け入れる。ポップはマァムをルーラでロモスまで送り届けると、彼女への想いを胸に秘めながら精一杯のエールを送るのだった。

一方そのころ、鬼岩城のハドラーの前には、「魔王軍の死神」の異名を取るバーン直属の殺し屋・キルバーンとその使い魔であるピロロがやってきていた。

ダイとの戦いに負け続きのハドラーに、脅しをかけるキルバーン。
そのとき、超竜軍団長の竜騎将バランが、ダイとの戦いに名乗りを上げる。バランはハドラーに、そしてダイと自分を会わせまいとするハドラーの企てを見抜いたと言い放つ。ダイが竜(ドラゴン)の騎士であることに気づいたのだ。

ヒュンケルたちの追跡を逃れるために移動する鬼岩城の中で、魔王軍のさまざまな思惑がぶつかり合う――。

 

殺し屋キルバーン現る|ハドラーピンチ

ダイの大冒険 第5話より引用

 

軍団長を一気に3人も失ってしまい、完全に立場を失いつつあったハドラー。

こんな時に限って、出会いたくない人に出会うものです。

ダイの大冒険 第5話より引用

 

聞こえてきたのは、謎の笛の音。
ハドラーとミストバーンは、いち早く気付いた様子。

その音は、死神の笛によるもの…現れたのは?

ダイの大冒険 第5話より引用

 

大魔王バーン直属の殺し屋『死神キルバーン』
そして、小悪魔ピロロ

 

ダイの大冒険 第5話より引用

 

彼が現れた目的…。
それは、ハドラーをいじめること?

 

ダイの大冒険 第5話より引用

 

ピロロに痛いところを事細かに説明されてしまうハドラー。

中間管理職のつらいところ。まるでブラック企業の闇を見ているような…。

ダイの大冒険 第5話より引用

 

クビ…解雇かな?
それとも、実際の首切られちゃうのかな?

ご覧の通り、初期のハドラーはどこにも居場所がなく、『ただいるだけの管理者』。
可哀そうなキャラクターなんです(苦笑)

明かされる『竜の紋章』を持つ者|竜騎将バラン動く!

ハドラーは、これまでの失態を取り返すためにも、自ら「ダイを打つ」と宣言。

が、その時、名乗りを上げたのが、竜騎将バランだったのです。

ダイの大冒険 第5話より引用

 

強靭な戦士のそろうカール王国を、わずか数日で滅ぼし、戻ってきたバラン。

ハドラーは、「バランをダイに近付けてはいけない、絶対に」と考えているのです。

 

ダイの大冒険 第5話より引用

 

それはなぜか?
バランは気付いてしまったのです。

 

ダイの大冒険 第5話より引用

 

竜の紋章』を持つ勇者ダイは、『竜の騎士』だと、バランは断言するのです。

気付かれたしまった…。ハドラーは咄嗟に声を荒げて、バランを制しようとする。
魔軍司令として命ずる!貴様は動いてはならんっ!!」と。

だが引き下がらないバランは、自らの目で確かめると言ってきかない。

ハドラーがさらに言葉を重ねようとしたその時!!
死神の鎌が振り下ろされるのです。

 

ダイの大冒険 第5話より引用

 

どうやらキルバーンも、ハドラーがバランとダイを会わせないようにする理由を悟ったようです。

しかし、そのことに茶々を入れることはせず、キルバーンは自らの目的を果たすため動き始めるのです。

 

マァム 決意の旅立ち

ダイアバン流刀殺法をマスターし、アバンストラッシュを完成させた。

ポップはマトリフとの修行を通じて魔法力を高め高度な呪文を身に付けている

 

ダイの大冒険 第5話より引用

 

そして、新しく加わることになるレオナ姫は、自分より高度の回復呪文を会得している。

自分はこのメンバーで何か役に立てるのか?
そう深く考え込んでしまうのです。

その時、ダイとポップの修業を手伝うマトリフの言葉にある気付きを得ます。

ダイの大冒険 第5話より引用

 

 

ダイがポップと同じ呪文をできる必要はない

勇者には勇者にしかない強さがあるそれは『勇気

そのたった一つの強さを伸ばせばいい。

 

ダイの大冒険 第5話より引用

 

自分だけの武器を見つけなければ

マァムは、戦士であった父親譲りの『バカ力』を生かすべきだと、そう気付いたのです。

 

ダイの大冒険 第5話より引用

 

考えた結果、マァムは一度仲間の元を離れ、ロモスに戻り、武術の修業をすると決意したのです。

ロモスの山奥には、かつて勇者アバンとも一緒に戦った『武術の神様』がいるという。
その人に会いに行くため、マァムは旅立つのです。

 

ダイの大冒険 第5話より引用

 

旅立つマァムを文句を言いながら見送るポップ。
そのポップの様子を見て、茶々を入れるレオナ姫。

ダイの大冒険 第5話より引用

 

旅立ってしまうマァムを何も言わず、送り出していいのか…。
走り出すポップ…。

 

このあと、ポップがマァムに伝える言葉がめちゃくちゃカッコいいです!
ぜひ、アニメまたは漫画で続きを見てみてください!

ダイの大冒険 第5話より引用

 

ヒュンケル驚愕!!|消えた鬼岩城

ダイの大冒険 第5話より引用

 

キルバーンが取り出したのは鍵。
通称『バーンの鍵』。

これによっていったい何が起こるのか。
そう、これこそキルバーンが鬼岩城にやってきた理由と繋がるのです。

キルバーンの目的、それは「拠点である鬼岩城を移動させること」。

拠点を知るヒュンケルとクロコダインが敵(ダイ)側についたことを危険視した大魔王バーンが、キルバーンに指示を出したのです。

ダイの大冒険 第5話より引用

 

この鬼岩城は『移動型要塞』であり、そのことを知っているのは、魔王軍でもごく一部と思われます。

もちろん、この二人も知らないことだったのです。

ダイの大冒険 第5話より引用

 

その「まさか」が現実になっていた。
ヒュンケルはその勘の鋭さで「鬼岩城が移動した」と察し、後を追うことにするのです。

そして、クロコダインは一度ダイたちの元へ。

この選択が、後に待ち受ける大きな戦いに影響することとなるのです。

 

本記事のまとめ|『ダイの大冒険』第21話

本記事では、ダイの大冒険 第21話のまとめを書いてきました。

まさかの展開!!
ただの敵の拠点だと思われた鬼岩城」が動き始めました

ということは、後々戦いの場にも、あの巨体で乗り込んでくるかもしれませんね
…まさかね(笑)

そして、次回から竜騎将バラン編がスタートします。

知っている方も多いと思いますが、
旧作アニメ「ダイの大冒険」は、バラン編の途中で急遽最終回を迎えてしまいました

なので、バラン編を始めから終わりまで、アニメで見られるのは今回が初めてなのです。

興奮を抑えられない方いるんじゃありませんか?
バラン戦では、竜の騎士に関する内容に加えて、ポップの目覚ましい活躍が見られるのですから!!

原作を知っている方も、これから初めてみる方も、次回からの放送を楽しみに待ちましょう!

今回も最後までご覧くださりありがとうございました!

 

お知らせ

なんと!!

新作『ダイの大冒険』がU-NEXT』で見逃し配信中!

 

「土曜の朝はゆっくり寝たいから、9時30分~なんて見られない」

という人も、これで『ダイの大冒険』をばっちり楽しめちゃう!

しかも!!

翌日曜日には更新されるというスピードがたまりません!

 

新・旧作『DragonQuest-ダイの大冒険-』を見るなら

『U-NEXT』で!!

 

えっ?何故、今更旧作を?!

旧作といえど侮るなかれ!
名声優によるダイやポップの名言が盛りだくさん!

今なら31日間無料トライアル
『DragonQuest-ダイの大冒険-』を一気見できちゃいます!

登録解除はいつでも可能だよ!安心して利用できます

 

U-NEXT』ってどんなサイト?
サービスや料金などより詳しく知りたい方!ぜひ下記記事もご覧ください!

毎月貯まるポイントで、漫画『ダイの大冒険』も読んでみましょう!

 

U-NEXTの解説もやってるよ

動画配信サービス『U-NEXT』の登録方法|解約方法|利用料金を徹底解説今回は動画配信サービス『U-NEXT』を徹底解説。 利用料金ってどんな感じ?登録方法って簡単?解約方法を事前に知っておきたい! そんな不安や疑問がある方には本記事がおすすめ! 画像を使って、分かりやすく解説します! ...

 

 

■漫画版『ダイの大冒険』は【Amazonからご覧ください


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA