Anime

ダイの大冒険|第17話感想まとめ|魔王軍団長襲来|ハドラー VS ポップ 戦いの行方は?

こんにちは!
優しいブログのユタカです。

ダイの大冒険第17が放送となりました!
本記事では第17話の内容を、解説含めてご紹介します。

まだ見れていない方もう見れないけど内容が気になる方
ぜひ最後までご覧ください!

新作『ダイの大冒険』を見逃した方向けに、視聴手段をご紹介しています

 

本記事の紹介内容

2020年版『DragonQuest-ダイの大冒険-』第17話の感想と考察

■『ダイの大冒険』について簡単に紹介!

別記事を読んでくださった方

同じ内容なので目次から読み飛ばしてください!

第17の感想と考察

・魔王軍総攻撃

・ハドラー VS ポップ 戦いの行方は

・救世主登場!マァムを救え

第17話を漫画コマの引用でまとめていきます!

■見逃し配信中!『U-NEXT』の紹介

 

本記事の信ぴょう性

マンガ『ダイの大冒険が大好きで何度も読み返しました

ダイポップ心揺さぶれるセリフに今も助けられています!

大人も絶対楽しめるそんな作品の再アニメ化を全力で応援中

本記事は放送内容を、漫画に照らし合わせながら、解説感想をお伝えします。

 

物語のネタバレが含まれます

■【ダイの大冒険】まだ見たことのない方ご注意ください!

 

■『ダイの大冒険』関連記事はこちらからご覧ください!

仲間のためにメガンテ(自爆呪文)を!ダイの大冒険の真の主人公ポップとは|ネタバレ有ドラゴンクエストに”ダイの大冒険”という物語があることをご存知でしょうか?再アニメ化が決まり注目を浴びているマンガです。ダイという少年が勇者として成長し魔王に立ち向かうストーリーです。今回はこの作品で大きな魅力を放つポップというキャラクターについて語りたいと思います。ぜひご覧ください。...

 

マンガアニメ!ぜーんぶ『U-NEXT』で楽しめちゃう!

Dragon Quest-ダイの大冒険-を楽しむなら
動画配信サービス『U-NEXT』で!!

 

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』とは

©1989 三条陸/稲田浩司

 

まずは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』という作品について説明しましょう。

 

『ダイの大冒険』について

【あらすじ】

かつて、魔王ハドラー率いる魔王軍勇者率いる勇者パーティの戦いは、勇者パーティの勝利で終わり、魔王の配下であったモンスターも魔王の支配から解き放たれ、世界に平和が訪れた。

それから十数年後。モンスターが平和に暮らす怪物の島・デルムリン島で唯一の人間である少年ダイは、鬼面道士のブラスに育てられながら、ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんを始めとする友達のモンスターたちと共に平和に暮らしながら、勇者になることを夢見ていた。

ある日、ゴメちゃん以外の島のモンスターたちが凶暴化。辛うじて理性を保っているブラスは魔王が復活したことを察する。そこに勇者の家庭教師を名乗る謎の人物アバンとその弟子の魔法使いポップが現れ、島をマホカトールで覆い、モンスターたちを魔王の支配から救った。魔王を倒し、平和を取り戻すべく、ダイはアバンの指導を受けて、秘められた力を開花させていく。

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ダイの大冒険』は、1989年~1996年の7年間にわたり『週刊少年ジャンプ』にて連載された作品です。

実はこの年代の週間少年ジャンプは黄金時代と呼ばれており、
あの『ドラゴンボール』や『SLUM DUNK』、『幽☆遊☆白書』などと共に連載されていたのです。

これらの有名作品の裏で、実はファンも多く、多くの名言を残してきた作品が、
DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』なのです。

 

今回、”再”アニメ化とあるとおり、『ダイの大冒険』は過去にアニメシリーズも放送されていました。
多少原作と異なる部分がありつつも完成度は非常に高く、漫画における感動シーンは、声優の魅力ある声によって、より感動できるものでした!

しかし、なんとも中途半端なところで”打ち切り”となってしまったのです。
主人公とその父親に関する、重要なストーリーの最中、アニメは終了してしまいました。

『彼らの旅はまだまだ続く・・・』というテロップが合う、そんな終了の仕方だったのです。

だからこそ、今回の再アニメ化は、ファンにとっては非常に嬉しい知らせであったことと思います!

 

2020年版|新作『ダイの大冒険』

番組公式ホームページ より引用

 

【2020年10月3日(土)9時30分~毎週放送!】

連載開始から30年の時を経て、完全新作アニメ化となります!

今作で新しく担当することとなる声優陣と、旧作で担当した声優陣を紹介していきます。

声優陣は一新されるので、今作は今作らしいキャラ作りで良いと思います。
しかし、ファンとしては少しでも旧作の雰囲気が残っていると嬉しいですね!

 

コチラの記事で、今作の声優陣を一挙公開!
随時更新していきます!

『ダイの大冒険』再アニメ化記念|新旧声優を一挙紹介|各話感想記事まとめ【随時更新記事】 2020年10月放送スタート!『DragonQuest-ダイの大冒険-』 本ブログでは、新作アニメ『ダイの大冒険』の最新情報を追いかけ、随時発信していきます! 本記事では、声優陣を中心にご紹介! 魅力あるキャラクターが多い『ダイの大冒険』。いったいどんな声で生まれ変わるのか、見ていきましょう! ...

 

『ダイの大冒険』第17話:不死身の救世主

バルジの島に到着したダイたちは、二手に分かれて氷魔塔と炎魔塔を破壊に向かう

ダイとバダックが炎魔塔に到着すると、そこにはザボエラミストバーン、そして彼らが率いる妖魔士団、魔影軍団の モンスターたちが待ち構えていた。ダイはミストバーンの暗黒闘気を操る技に苦戦を強いられ、バダックはザボエラの“死の言葉”で追い詰められていく。

一方、氷魔塔に向かったポップとマァムを待ち受けていたのは、魔軍司令ハドラーだった。マァムは果敢に向かっていくが、大魔王バーンによってさらに力を増したハドラーには歯が立たない。

マァムを守るために奮起したポップがベギラマを繰り出すが、それもハドラーには通用しない。逆にハドラーは勝負を決せんと極大閃熱呪文(ベギラゴン)を放つのだった。

炎魔塔、氷魔塔それぞれで窮地に陥るダイたち。
そのとき、炎魔塔にクロコダインが助太刀に現れる。その圧倒的な力でモンスターたちを一蹴したクロコダインは、ダイをフレイザードがいるバルジの塔へと向かわせる。

さらに、ハドラーがマァムに止めを刺そうとしたその瞬間、氷魔塔が崩れ、そこにはヒュンケルの姿があった

「ダイの大冒険」公式ページ より引用

 

ザボエラ&ミストバーン

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

炎魔塔を目指すダイとバダックじいさん。
その前に現れたのは、魔王軍団長の二人でした。

妖魔士団長『ザボエラ』
魔影軍団長『ミストバーン』

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

謎の多い軍団長ミストバーン

ダイの動きを先読みし、行動を封じます。
どちらかというとパワー型であるダイも、負けてしまうほどの力を持っているのです。

 

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

ダイが苦手とする技『闘魔傀儡掌』。
ヒュンケルが得意としたこの技も、ミストバーンが本家本元

完成された戦闘スタイル、他の軍団長のような隙が感じさせない…。
いったいミストバーンとは何者なのでしょうか?!

 

そして、忘れそうになるのがこの男。

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

卑怯でお馴染みのザボエラ
一般兵であるバダックさんにも、遠慮なくザラキを使用します。

呪文に長けている点は、評価される点なのでしょうが…。
どうも軍団長の器ではないですよね(笑)

ちなみにザボエラ、バルジ島での戦い中は、解説役をやりたがるので、わりと頻繁に登場します。

 

ハドラーふたたび|ポップの戦い

 

氷魔搭破壊の為、島を進むポップとマァム。

そこに現れたのは、まさかの…。

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

魔軍司令直々に登場する事態に、驚きを隠せないポップ。
その声だけは、忘れたくても忘れない…。

そして始まる、呪文バトル

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

戦いの中で、ハドラーの攻撃を受けて動けないマァムをかばうポップ。
以前のポップでは考えられない行動です。

仲間のために命を賭してまで戦うという『勇気の心』
その芽生えが見られる重要なシーンでもあります。

 

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

そして、ポップは成長する。

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

それまで使えなかったベギラマを放つのです。
この一コマだけで、ポップの成長を感じることができ、感極まってしまいます。

さらには、ハドラーのベギラマさえも超えてしまうのです。

 

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

焦るハドラー。
本来どっしり構えていなければならない立場でありながら、この慌てぶり。
ハドラーが憎めないのは、こういう抜けた部分があるからなんですね。

ですが、さすがのハドラー、この程度では「降参!」となるわけがありません!
いきなり、最強呪文を豪快に見せつけるのです。

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

大魔王バーンより授かった最強呪文『ベギラゴン(極大閃熱呪文)』。
惜しみなく使っちゃいますね~。

逆に言えば、
ハドラーに最強呪文を使わせたポップすげー!!」という感想が先に来てしまうわけで…ことごとく報われないハドラーでした。

 

残酷ハドラー

ベギラゴンを受けては、ポップもマァムも無事では済みません。

大ダメージを受けて動くことのできないポップを尻目に、
マァムから手にかけようとするハドラー。

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

「自分はどうなってもいい…だから!マァムだけは見逃してほしい!」

ポップの好感度半端なく上がりますね。

対して、ハドラーは、この必死の頼みも一切聞き入れることなく笑い飛ばします。
好感度ダダ下がりですね…(苦笑)

 

<余談>

今作のハドラー声優「関智一さんが非常に良いです。
ハドラーの小物感をよりリアルに演じられていますので、本当に良いキャラに仕上がっています。

ぜひ意識して聞いてみてください!

 

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

絶体絶命のマァム…!!

勇者に加担する者|救世主

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

ダイ達を救いに来た光が二つ。

一人は獣王『クロコダイン
ヒュンケルとの戦いで深手を負いながらも、死の淵から蘇ったのです。

 

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

そしてもう一人。
絶体絶命のマァムを救った男。

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

フレイザードの姑息な罠にはまりながらもダイ達を救いだし、
自らはマグマの中に落ちていった男。

 

ダイの大冒険 第4巻 より引用

 

 

本記事のまとめ|『ダイの大冒険』第17話

本記事では、ダイの大冒険 第17話のまとめを書いてきました。

救世主の登場。
とうとう、クロコダインとヒュンケルが、勇者一行に加勢する形となりました。

はじめてマンガで、このシーンを読んだときは非常に感動したのを覚えています。

敵として剣を交えた相手が、仲間として加わってくれる。
この展開、めちゃくちゃ熱いですよね!

次回、因縁の対決
ハドラー VS ヒュンケル

見逃すわけにはいきません!

そして、今後の展開が非常に楽しみです。
今回も最後までご覧くださりありがとうございました!

 

お知らせ

なんと!!

新作『ダイの大冒険』がU-NEXT』で見逃し配信中!

 

「土曜の朝はゆっくり寝たいから、9時30分~なんて見られない」

という人も、これで『ダイの大冒険』をばっちり楽しめちゃう!

しかも!!

翌日曜日には更新されるというスピードがたまりません!

 

新・旧作『DragonQuest-ダイの大冒険-』を見るなら

『U-NEXT』で!!

 

えっ?何故、今更旧作を?!

旧作といえど侮るなかれ!
名声優によるダイやポップの名言が盛りだくさん!

今なら31日間無料トライアル
『DragonQuest-ダイの大冒険-』を一気見できちゃいます!

登録解除はいつでも可能だよ!安心して利用できます

 

U-NEXT』ってどんなサイト?
サービスや料金などより詳しく知りたい方!ぜひ下記記事もご覧ください!

毎月貯まるポイントで、漫画『ダイの大冒険』も読んでみましょう!

 

U-NEXTの解説もやってるよ

動画配信サービス『U-NEXT』の登録方法|解約方法|利用料金を徹底解説今回は動画配信サービス『U-NEXT』を徹底解説。 利用料金ってどんな感じ?登録方法って簡単?解約方法を事前に知っておきたい! そんな不安や疑問がある方には本記事がおすすめ! 画像を使って、分かりやすく解説します! ...

 

 

■漫画版『ダイの大冒険』は【Amazonからご覧ください


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA