Anime

デジモンアドベンチャー絆|DVD発売!成長と友情の物語|注目ポイント解説

皆さんこんにちは!
優しいブログのユタカです。

突然ですが…

とうとう発売されましたね!
DVD/BD『デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆』。

今回はこちらを取り上げていきたいと思います。

 

ユタカ
ユタカ
『デジモンアドベンチャー絆』DVDが発売されましたね。
この作品は、当時は熱いバトルにワクワクしながら見ていた私たちが大人になって、新たな角度で見るデジモンアドベンチャーです。

本作の見どころはバトルだけではない。
子供たちの成長。そして、思ってもみなかった唐突な別れの訪れ。

私たちと同じように成長した太一たちが見せるものは、笑いあり、その上で非常に切ない物語です。

この映画はアニメ版のデジモンアドベンチャー、02、そして劇場版の全てを要素を取り込んだまとめ作品となっています。

子供の時、デジモンアドベンチャーを観ていた人にはぜひ観てほしい!

まだ買おうかどうか悩んでいる方へ向けて。
ネタバレは極力控えて、この作品の見どころをお伝えしていきます!

 

本記事の紹介内容

デジモンアドベンチャー 絆の見どころを解説!

デジモンアドベンチャーシリーズについて

■デジモンアドベンチャー 絆 あらすじストーリー

本作の見どころを解説

 

本記事の信ぴょう性

■初代デジモンアドベンチャーからリアルタイムで観ていました

■過去デジモンアドベンチャーは動画を漁って何度も観直しました

当時は子供だった私も、社会人になり、また違った目線で楽しめています。
ワクワクが詰まったアニメです!

 

物語の多少のネタバレが含まれます!

■新作アニメをまっさらな状態で視聴したい方はご注意ください

 

関連記事紹介

新作『デジモンアドベンチャー:』まとめ記事を随時更新中!
随時更新します!こちらからご覧ください。

https://yutaka-no-yasashiiblog.com/anime-matome01/

 



 

『デジモンアドベンチャー』とは

 

『デジモンアドベンチャー』は、1999年に放送されたアニメです。

デジタルの世界に生きるモンスター「デジモン」。
デジタルワールドの歪みを正すために選ばれた「子ども達」。

『デジモンアドベンチャー』とは
闇の存在と戦う選ばれし子ども達とデジモンの冒険を描いた物語です。

 

選ばれし子どもの使命

デジタルワールドの歪みが大きくなった時に召喚されるのが『選ばれし子ども達』です。

子ども達は、小型のデバイス「デジヴァイスによって、デジモンと繋がります。

子ども達一人一人に、パートナーデジモンがいて、子どもの心が強く輝くとき、パートナーデジモンは進化を果たすことができるのです。

 

『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION絆』

公式サイト より引用

 

ストーリー

 

太一とアグモンたちが出会い、デジタルワールドを冒険した夏から十年以上が経過した2010年。
世界中の“選ばれし子どもたち”は徐々にその存在が認知され、現実世界にデジモンがいる風景も珍しくなくなっていた。
太一は大学生となり、ヤマトたちもそれぞれ歩むべき道を見定め、自身の進路を進み始めていた。
そんな中、世界中の“選ばれし子どもたち”の周囲で、ある事件が起こり始める。
太一たちの前に現れたデジモンを専門に研究する学者・メノアと井村は、”エオスモン”と呼ばれるデジモンが原因だと語り、助力を求めてくる。
事件解決に向けて、太一たち選ばれし子どもたちが再び集結。
しかし、エオスモンとの戦いの中でアグモンたちの“進化”に異変が起こる。その様子を見たメノアは、太一たちに衝撃の事実を語る。
選ばれし子どもが大人になった時、パートナーデジモンはその姿を消してしまう――。
エオスモンの脅威は、次第に太一の仲間たちにも及んでいく。
戦わなければ仲間を救えない、しかし無理な戦闘はパートナーとの別れを早めていく事に。
ずっと一緒にいると思っていた。
一番大切な存在と別れてでも戦うのか?
“選ばれし子ども”が大人になるということ――。
変えられぬ宿命を前に、太一とアグモンの”絆”が導き出す、自分たちだけの答えとは?

 

公式サイト より引用

 

本作の見どころ

今作は、太一とアグモンたちの冒険の集大成です。

バトルも、テレビでは味わえなかった迫力に見ごたえ十分です!

でも、バトルだけじゃない。
今作は、それ以上に人としての成長が描かれているのです。

これから本作を手に取り、観ようと思っている方へ向けて、
ここは押さえておくとより楽しめる!」というポイントをいくつかご紹介します!

 

極力ネタバレをしないよう注意します!
が、どうしても物語に触れなければいけない部分もありますので、ご容赦ください。

 

『初代』の懐かしさを感じられる

公式サイト より引用

 

本作は『初代デジモンアドベンチャー』の懐かしさを、要所要所で感じることが出来ます。そのポイントを知っていると、より物語を楽しめると思います!

そのポイントをいくつかご紹介します!

 

■始まりの音楽『ボレロ』

 

まずは劇場版のお決まりの冒頭音楽「ボレロ」です。
細田守監督の作りだす『デジモンアドベンチャー』には欠かせない音楽でした。

今作、田口智久監督がバトンを受け継いだわけですが、田口監督自身、デジモンアドベンチャーの過去作のファンだと語っています。

だからこそ、今作でも、このボレロで物語に勢いを付けたかったのではないでしょうか。

 

■VS パロットモン

グレイモン VS パロットモン

といえば、初代劇場版における名バトルです。
その名バトルが今作でも蘇ります。

今作の最初の敵を誰にするか迷っていたという監督。

その時、初代デジモンアドベンチャーにも携わった
プロデューサー(今作はスーパーバイザー)関さんの意見で、パロットモンとのバトルが決まったそうです!

デジモンへの愛を感じますね。

太一がデジモンとはじめて出会ったあの時代にタイムスリップしたような感覚を味わえる、そんなバトルシーンは、今作でも特におすすめポイントです!

 

名曲が蘇る

デジモンアドベンチャーといえばあの名曲が外せません。
和田光司さんの『Butter-Fly』です。

今作でもオープニングで流れます。
あの音楽が流れないと、デジモンアドベンチャーは始まりませんよね。

本当に素晴らしい音楽です。
今作が、『Butter-Fly』が流れる最後の作品となるでしょう。

なぜなら、歌われている和田さんは若くして亡くなっています。
それでも、彼の声はデジモンアドベンチャーとともに残り続けるでしょう。

ぜひ、DVDで『Butter-Fly』を聞いて心を熱くしませんか?

もちろん、進化シーンの名曲『Brave Heart』も使用されています!

 

 

 

本記事のまとめ

今回は『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』について取り上げました。

ついにDVD/BD発売となった、デジモンアドベンチャーシリーズの集大成作品
子供の頃に観ていたデジモンアドベンチャーのまま、新しいストーリーが描かれます。

 

今作は、切なく悲しい場面も少なくありません
どちらかというと「重たいストーリーだった」と感じる人が多いと思います。

でも、それは子供から大人へ成長していく過程で誰もが経験すること
今作は、それをメインに描いているのだと思います。

太一たちはまだ大学生だけど、社会人一歩手前の大きな岐路に立たされているのです。
皆さんも同じ年、同じ状況で、同じように壁にぶつかった経験がありませんでしたか?

その時のことを思い出しながら本作を観ることが、一番の楽しむ手段だと私は思います。

 

太一たちの最後の『アドベンチャー』を、多くの方に見てもらえることを願っています!

 

本記事も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデジモンアドベンチャー記事を書いていきます。
楽しみにお待ちください!

 

 

 

【お知らせ】

 

『デジモンアドベンチャー』関連作品案内
ぜひ、コチラからご覧ください!

 

 



 

 

 

新作アニメ『デジモンアドベンチャー:』を見るなら
『U-NEXT』
がおすすめ!

31日間無料トライアル
『デジモンアドベンチャー:』を一気見できちゃう!

 

登録解除いつでも可能!安心して利用できます!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA