Anime

【デジモンアドベンチャー】新旧を徹底比較|今後の展開を旧作から考察|

本記事の紹介内容

旧作新作のアニメ『デジモンアドベンチャー』を解説!

キャラクターたちの基本情報を紹介!

新作旧作ストーリーを比較!

本記事の信ぴょう性

初期デジモンアドベンチャーからリアルタイムで観ていました

■当時のデジモンアドベンチャーは無料動画を漁って何度も観直しました

当時は子供だった私も、社会人になり、また違った目線で楽しめています。
ワクワクが詰まったアニメです!

 

物語のネタバレが盛大に含まれています!

■新作アニメをまっさらな状態で視聴したい方はご注意ください

 

『デジモンアドベンチャー:』について

番組ホームページ より引用)

 

新作アニメ『デジモンアドベンチャー:』は、
1999年~2000年にかけて放送された初期『デジモンアドベンチャー』のキャラクターをそのままに、ストーリーを新しくして再アニメ化したものです。

デジモンたちの声は初期と同じ声優陣が務め、選ばれし子供たちは新キャストが務めています。

初期『デジモンアドベンチャー』の懐かしさを感じつつ、新作ストーリーを楽しめる作品!

それが『デジモンアドベンチャー:

 

『デジモンアドベンチャー:』を見るなら

なんと!!

新作『デジモンアドベンチャー:』がU-NEXT』で見逃し配信中!

今なら31日間無料トライアル
デジモンアドベンチャー:』を一気見できちゃいます!

登録解除はいつでも可能だよ!安心して利用できます

 

新・旧『デジモンアドベンチャー』徹底比較

2020年に新しく『デジモンアドベンチャー:』が放送開始となりました。

そして、1999年に放送されていたデジモンアドベンチャー(無印)

実はこの二作、登場キャラクターが被っているのはご存知ですか?

当時の放送を見ていた方にとって、
2020年の新作はワクワクが止まらないのではないでしょうか。

キャラクターは同じですが、ストーリーは完全新作!
今回初めてデジモンアドベンチャーを見る方にとっても楽しめる作品となっています。

新・旧デジモンアドベンチャーを比較し、
内容の変化を解説していきたいと思います!

 

登場キャラクター

主要キャラクターである選ばれし子ども8人。
彼らは、新・旧同じメンバーです。

(デジモンアドベンチャー:オフィシャルサイト より引用)

 

■8人の選ばれし子ども(紋章)
・八神太一(勇気)
・石田ヤマト(友情)
・武ノ内空(愛情)
・泉光子郎(知識)
・太刀川ミミ(純真)
・城戸丈(誠実)
・武石タケル(希望)
・八神ヒカリ(光)

選ばれしデジモン
・アグモン
・ガブモン
・ピヨモン
・テントモン
・パルモン
・ゴマモン
・パタモン
・テイルモン

 

新旧ともに、希望の紋章を持つタケルヒカリ
天使系デジモンへ進化するパタモンテイルモンは重要な存在として登場します。

特に新作では、天使系デジモン闇デジモンとの戦いの話が物語の中心にあるので、
旧作以上にパタモンやテイルモンの重要性が増していると思われます。

声優陣|『選ばれし子ども』と『デジモン』

 

選ばれし子どもたち

選ばれし子どもたちは、今作で全員声優が変わっています

■八神 太一(やがみ たいち)

TOEI ANIMATION より引用

CV:(新)三瓶由布子  (旧)藤田淑子

小学5年生。勇気の紋章を持つ、責任感の強い少年。
自分のことは二の次、妹のヒカリや仲間たちを第一に考え行動ができる。
まさにリーダーの素質を持っている。

石田 ヤマト(いしだ やまと)

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:(新)浪川大輔   (旧)風間勇刀

小学5年生。友情の紋章を持つ、仲間思いの少年。
冷静に状況を判断し行動するが、仲間とは一線引いた態度をとりがちだが、
それはすべて仲間たちを危険な目に合わせないため。

泉 光子郎(いずみ こうしろう)

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:(新)小林由美子  (旧)天神有海

小学4年生。知識の紋章の持つ、知りたい欲求の強い少年。
並外れたパソコン・ネット知識を活用し、前線で戦う太一たちをサポートする。
旅を通して、積極的な少年へと成長していく。

■武之内 空(たけのうち そら)

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:(新)白石涼子   (旧)水谷優子

城戸 丈(きど じょう)

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:(新)草尾毅    (旧)菊池正美

 

■太刀川 ミミ(たちかわ みみ)

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:(新)高野麻里佳  (旧)前田愛

 

高石タケル(たかいし たける)

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:(新)潘めぐみ   (旧)小西寛子

 

八神ヒカリ(やがみ ひかり)

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:(新)和多田美咲  (旧)荒木香衣

 

選ばれしデジモン

新旧ともに声優が変わらないのが、選ばれしデジモンたちです。
(テイルモンのみ、諸事情により変更されています)

 

■アグモン

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:坂本千夏

 

■ガブモン

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:山口眞弓

 

■ピヨモン

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:重松花鳥

 

■テントモン

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:櫻井孝宏

 

■パルモン

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:山田きのこ

 

■パタモン

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:松本美和

 

■ゴマモン

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:竹内順子

 

■テイルモン

TOEI ANIMATION より引用

 

CV:(新)園崎未恵 (旧)徳光由香

 

声優陣のキャスティングについて

子供たちの声優陣が異なる理由について考察してみましょう!

新作が2020年、旧作が1999年です。
同じ選ばれし子どもでも、生きている年代が異なります
全くの別人という理由から声が異なるという考えが一つ。

もう一つは、”旧作の声優陣をそろえることが出来なくなったため”という考えです。

 

デジモンたちの声優が変わらない理由についてです。

一番ワクワクする考えとして、
旧作で出てきたデジモンと、新作で出てくるデジモンが同じである”というものです。

子供たちの声は変わったのに、デジモンたちは変わらないのは違和感がありますよね。
1999年と2020年に登場したデジモンが同一の個体であるとなれば、いずれ、旧作と新作が繋がってくる可能性が出てくるのです。

そういう展開であれば、新旧ともに知っている身としては、とてもムネアツな展開だと思いますね!

 

序盤ストーリーについて

物語序盤のストーリーについては新旧全く異なるものとなっています。

旧作では、ヒカリ以外の子どもたちはキャンプに参加しており、
そのキャンプ場からデジタルワールドにダイブすることになります。

はじめからお互いをある程度知っている状態でした。

それに対して新作では、キャンプのことで太一の元を訪れた光子郎。
ここではじめて知り合う様子でした。

そこから東京の様子がおかしくなっていき、3話までかけて、太一がネットワーク世界で戦いを繰り広げることになります。

そこから空、ミミ、丈、ヤマトが合流し、タケルヒカリを除く6名が集まりました。

まだ動きのない、タケルとヒカリがどのようにデジタルワールドへ行くことになるのでしょうか。そのときは非常に重要な話になることでしょう。

 

新作今後の展開

■進化

 

デジモンウェブ より引用)

 

実は、4話~7話までは新旧足並みそろった展開だったのです。

4話でバードラモン、5話でカブテリモン、6話でトゲモン、7話でイッカクモンの登場回となりました。

8話以降でお話が少しずつずれていきます。
旧作では、序盤のボスであるデビモンが登場し、オーガモンやレオモンとの戦いを経て、進んでいきます。

それに対して新作では、9話で早くも完全体が登場し、第10話にて仲間の誰かが完全体に進化する流れとなりそうです。

ちなみに進化するのは恐らくアグモン→メタルグレイモンとなるでしょう。

新作はこれだけテンポを上げて物語を進めるということは、
おそらく、全デジモンの究極体進化を描くためだと思われます。

旧作では、アグモン(ウォーグレイモン)とガブモン(メタルガルルモン)のみしか究極体進化は描かれませんでした。

視聴者としては、「全デジモンの究極体進化を見てみたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか。

 

■ボス

 

デジモンウェブ より引用)

 

新作では、1話~3話でアルゴモンという敵と対決をしました。
なんと究極体まで進化したアルゴモンを、オメガモンが倒すという劇的な展開でした。

では次なるボスデジモンは誰になるのでしょうか。

実はシルエットではありますが、デビモンもすでに登場しています。
では、今回もデビモンがボスとして立ちはだかるのでしょうか。

正直、その可能性は低いように思われます。

その理由は、すでに第10話で完全体が登場するからです。
さすがの完全体であれば、デビモン相手に負けることはないでしょう。

となると、ありえるのはデビモンが進化するパターンです。

今作では敵も、戦いの中で遠慮なく進化してきます。
正式な進化としてはヴァンデモンでしょうか。またはワープ進化もあり得るかもしれません。

 

デジモンウェブ より引用)

 

そして、もう一つの展開として、『デビモン=聖なるデジモン』であるという考察です。

デビモンの紹介に、『元々エンジェモン系のデジモンであり、闇にのまれて堕天使になった』と説明があります。

ここで少し思い出していただきたい。

第3話で闇のデジタマから生まれたデジモンを覚えていますか?
おそらく『シェイドモン(上画像)』の幼年期の姿だと思われます。

シェイドモンは実体はなく、デジモンに憑りつく能力を持っているのです。

深い闇を抱えており、エンジェモンがこのシェイドモンに呑まれたことで、デビモンに姿を変えている。という考察です。

 

完全体が出てしまった今、ただデビモンが出てきたのではインパクトに欠けるように感じてしまいますね。これは旧作を知っているからでしょうか。

どのような展開になるか、非常に楽しみです。

 

本記事のまとめ

 

今回は、旧作デジモンアドベンチャーを振り返り、『デジモンアドベンチャー:』の今後の展開を考察してみました。

旧作を知ることで見えてくる展開もあるのではないでしょうか。
今後、もし新旧の絡みが出てきたら、ファンとしては非常に嬉しい展開ですね。

期待をこめつつ、今後も感想と考察記事を更新していきたいと思います!

それでは本記事のまとめです。

【新旧デジモンアドベンチャーの内容を比較!】

■登場キャラクターは同じだが、子どもたちの声優は変わっている

逆に見ると、アグモンたちデジモンの声優は変わっていない
旧作に登場したアグモンたちと同一人物なのか、気になるところ。

■今後の展開

今作は完全体の登場が非常に早く、メタルグレイモンも第10話での登場がほぼ決まっています。そうなると、デビモンとの対決時に、2、3体は完全体になれると考えられます

いくらデビモンとはいえ、完全体相手には勝てないでしょう。
ですが、闇を封じるのに聖なる力が必要ならば、どうでしょう。

もし、その聖なるデジモンがデビモンに囚われていたら、
または、デビモン自身が元々聖なるデジモンだったとしたら。

普通に対決、という展開は考えにくいので、こういった展開もあり得ます。

 

今後も感想、考察記事を更新していきますので、楽しみにお待ちください!

 

【お知らせ】

デジモンアドベンチャー:を見るなら
『U-NEXT』

31日間無料トライアル
『デジモンアドベンチャー:』を一気見しよう!

登録解除はいつでも可能!安心して利用できます

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA