Anime

DRAGON QUEST-ダイの大冒険-|子供向け?カット多い?|第1話感想まとめ

こんにちは!
優しいブログのユタカです。

 

ユタカ
ユタカ
本日放送開始となった『ダイの大冒険』。皆様はご覧になりましたか?

かつて、ダイの大冒険のマンガやアニメを観てきた方にとっては、とても懐かしく、今回の放送にワクワクしていたのではないでしょうか!?

本記事では、新作『ダイの大冒険』第1話を観て、感じたままの感想を書かせていただきます。

ぜひ皆さんの感想もお聞かせください!

 

本記事の紹介内容

2020年版『DragonQuest-ダイの大冒険-』の最新情報を紹介

■『ダイの大冒険』について簡単に紹介!

※別記事を読んでくださった方 同じ内容なので読み飛ばしてください

■『ダイの大冒険』第一話の感想と考察

・物語の展開がすごくスピーディー!

・バトルシーンはカッコいい!

・次回の展開は?

 

本記事の信ぴょう性

マンガ『ダイの大冒険が大好きで何度も読み返しました

ダイポップ心揺さぶれるセリフに今も助けられています!

大人も絶対楽しめるそんな作品の再アニメ化を全力で応援中

 

物語のネタバレが含まれます

■【ダイの大冒険】まだ見たことのない方ご注意ください

■今回で記事を作成します

 

■『ダイの大冒険』関連記事はこちらからご覧ください!

仲間のためにメガンテ(自爆呪文)を!ダイの大冒険の真の主人公ポップとは|ネタバレ有ドラゴンクエストに”ダイの大冒険”という物語があることをご存知でしょうか?再アニメ化が決まり注目を浴びているマンガです。ダイという少年が勇者として成長し魔王に立ち向かうストーリーです。今回はこの作品で大きな魅力を放つポップというキャラクターについて語りたいと思います。ぜひご覧ください。...

 

■漫画版『ダイの大冒険』は【Amazonからご覧ください


 

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』とは

©1989 三条陸/稲田浩司

 

まずは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』という作品について説明しましょう。

 

『ダイの大冒険』について

【あらすじ】

かつて、魔王ハドラー率いる魔王軍勇者率いる勇者パーティの戦いは、勇者パーティの勝利で終わり、魔王の配下であったモンスターも魔王の支配から解き放たれ、世界に平和が訪れた。

それから十数年後。モンスターが平和に暮らす怪物の島・デルムリン島で唯一の人間である少年ダイは、鬼面道士のブラスに育てられながら、ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんを始めとする友達のモンスターたちと共に平和に暮らしながら、勇者になることを夢見ていた。

ある日、ゴメちゃん以外の島のモンスターたちが凶暴化。辛うじて理性を保っているブラスは魔王が復活したことを察する。そこに勇者の家庭教師を名乗る謎の人物アバンとその弟子の魔法使いポップが現れ、島をマホカトールで覆い、モンスターたちを魔王の支配から救った。魔王を倒し、平和を取り戻すべく、ダイはアバンの指導を受けて、秘められた力を開花させていく。

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ダイの大冒険』は、1989年~1996年の7年間にわたり『週刊少年ジャンプ』にて連載された作品です。

実はこの年代の週間少年ジャンプは黄金時代と呼ばれており、
あの『ドラゴンボール』や『SLUM DUNK』、『幽☆遊☆白書』などと共に連載されていたのです。

これらの有名作品の裏で、実はファンも多く、多くの名言を残してきた作品が、
DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』なのです。

 

今回、”再”アニメ化とあるとおり、『ダイの大冒険』は過去にアニメシリーズも放送されていました。
多少原作と異なる部分がありつつも完成度は非常に高く、漫画における感動シーンは、声優の魅力ある声によって、より感動できるものでした!

しかし、なんとも中途半端なところで”打ち切り”となってしまったのです。
主人公とその父親に関する、重要なストーリーの最中、アニメは終了してしまいました。

『彼らの旅はまだまだ続く・・・』というテロップが合う、そんな終了の仕方だったのです。

だからこそ、今回の再アニメ化は、ファンにとっては非常に嬉しい知らせであったことと思います!

少なくとも私は、2020年10月3日が非常に待ち遠しいです!

 

2020年版|新作『ダイの大冒険』

番組公式ホームページ より引用

 

【2020年10月3日(土)9時30分~放送スタート!】

連載開始から30年の時を経て、完全新作アニメ化となります!

今作で新しく担当することとなる声優陣と、旧作で担当した声優陣を紹介していきます。

声優陣は一新されるので、今作は今作らしいキャラ作りで良いと思います。
しかし、ファンとしては少しでも旧作の雰囲気が残っていると嬉しいですね!

 

コチラの記事で、今作の声優陣を一挙公開!
随時更新していきます!

『ダイの大冒険』再アニメ化記念|新旧声優を一挙紹介|各話感想記事まとめ【随時更新記事】 2020年10月放送スタート!『DragonQuest-ダイの大冒険-』 本ブログでは、新作アニメ『ダイの大冒険』の最新情報を追いかけ、随時発信していきます! 本記事では、声優陣を中心にご紹介! 魅力あるキャラクターが多い『ダイの大冒険』。いったいどんな声で生まれ変わるのか、見ていきましょう! ...

 

放送開始|アニメ『ダイの大冒険』

2020年10月3日(土)9時30分~テレビ東京にて、とうとう放送開始となりました!

第1話を観て思ったこと、感じたことを書いていきたいと思います!

オープニング|OPソング|マカロニえんぴつ

オフィシャルサイト より引用

 

今作のオープニングソングを担当するのは、4人組ロックバンド『マカロニえんぴつ』。
なんと、メンバー全員が音大出身!ハイクオリティサウンドで魅了します!

 

オープニングソング

生きるをする

歌:マカロニえんぴつ

メーカー:TOY’S FACTORY

 

曲はかっこいい!映像とのマッチ度は…

 

私の場合、マカロニえんぴつさんの曲は、「ダイの大冒険」ではじめて聴くことになりました。

歌声は全体を通して爽やか。
イントロのギターサウンド+ヴォーカルの段階から、イントロ終わりで一気に盛り上がる。

そのタイミングで、タイトルがどーんと出る演出はインパクトがあっていいですね!

曲の展開に合わせて映像が動く作りは、非常に見ごたえがあります。

 

個人的な感想を述べるとすると・・・

 

やはり旧作のダイの大冒険を知っていると、このOPと比べてしまいますね。

映像の作りにしても、音楽の曲調にしても、どこか古さを感じるかもしれません。
しかし、作品によく合っていると思いませんか?

ドラゴンクエストのオープニングファンファーレ。
そう、ダイの大冒険は『ドラゴンクエスト』なのです

ドラゴンクエストはファイナルファンタジーのようなおしゃれさよりも、良い意味で古さが必要だと私は思います。

もちろん、マカロニえんぴつさんの「生きるをする」は非常にかっこよく、私もヘビーローテーション確定です。

しかし、キャラクターや背景の雰囲気を考えると、今回の選曲はちょっと「新しすぎる」印象を受けました。

音楽のポップさが強すぎると、浮いて聞こえてしまうのかな。
でも3話目の頃には観慣れてそうです(笑)

 

物語の展開について

冒頭でもお話した通り、旧作のダイの大冒険は途中打ち切りにより、最終話まで放送できなかったのです。

今回の新作ではぜひ最後まで描き切ってほしいと、ファンとしては強く願っているわけです!

『ダイの大冒険』第一話を観て

 

オフィシャルサイト より引用

第一話の放送を見ていたところ、大幅なカットが見られました。

ゴメちゃんが偽勇者たちに攫われるまではそこまで違いはありません。

そのあと、本来であれば、ゴメちゃんを助けにダイはロモス王国に乗り込む
ヘロヘロやまぞっほの弱点を集めるというコメディ要素を挟みつつ、パーティ会場で偽勇者たちに戦いを挑む。という流れがありました。

オフィシャルサイト より引用

 

今作では、この流れをすっ飛ばし、ダイは島から出航した船を追いかけて、船上で戦いを挑みます。

バトルシーンは非常に見ごたえありました。
その理由は大きく動くカメラワークでしょう!

そして初期呪文のメラ、ギラ、ヒャド、バギも登場しましたね。
それぞれの特徴を捉えたエフェクトになっていたと感じました。

 

オフィシャルサイト より引用

 

流れとしては非常にスムーズでしたし、違和感はそこまで感じなかったかな?と。
こんな感じでうまいこと、原作の展開をカットしつつ重要シーンをしっかり見せていくスタンスなのだと思います。

逆を言えば、「原作通りに放送するほど余裕はない」ということなのでしょう。
基本一話完結を目指して物語の展開を少しずつカットしつないでいくことになると思います。

 

第二話の予想

オフィシャルサイト より引用

 

次週はレオナ姫との出会いのお話です。
このお話の中で、ダイの隠れた力が僅かに目を覚ますのですが…。

次回予告を観る限り、この力の開放まで入っていると思われます。
そうなると、原作通りに進むと、けっこうな長さになるお話なので、次回もシーンカットが行われるのではないかと。

大きいネタバレは避けたいので、簡単に。
カット対象は、ずばり『地下洞窟に落ちるシーン』です。

原作では、
「レオナピンチ→地下洞窟に落ちる→ダイ、力を少し開放して地下から脱出→ブラスたちピンチ→ダイ怒る」の流れ。

これが個人的予想では、
「レオナピンチ→ダイ、力を少し開放→ブラスたちピンチ→ダイ怒る」となると思います。

 

カットが多くなると視聴者からの文句も多くなってしまうと思います。
が、適度なカット、さらにはシーンのつなぎをうまく行ってくれれば、新鮮味があって良いのではないでしょうか!

次回の展開に期待大です!

 

本記事のまとめ|『ダイの大冒険』第一話を終えて

とうとう放送開始となったダイの大冒険。

思ったよりも子供向けかな?という印象を受けたのが正直なところ。

「当時アニメを観ていて、今大人になった人向け」に合わせて作ってくるとふんでいましたが、この予想は外れましたね。

第一話を観て、いい点と気になる点、正直両方ありました。
が!やはり懐かしいし、この作品を改めて取り上げてくれるのは嬉しく思います!

本ブログでは、次回話がどのように原作カットしてくるかを予想していこうかな!

そのために原作を改めて読み込んできます!笑

 

ぜひアニメ『ダイの大冒険』で盛り上がっていきましょう!

 

【お知らせ】

旧作『DragonQuest-ダイの大冒険-』を見るなら

→『U-NEXT』で!!

旧作といえど侮るなかれ!
名声優によるダイやポップの名言が盛りだくさん!

 

今なら31日間無料トライアル
旧作『DragonQuest-ダイの大冒険-』を一気見できちゃいます!

登録解除はいつでも可能!安心して利用できます

 

 

■漫画版『ダイの大冒険』は【Amazonからご覧ください


 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA